ラスベガス


染五郎さんのラスベガス公演に千壽が連れてもらっているのですが、純歌舞伎ではないようです。無事に初日があき好評らしく、千壽から写メが届きました。女形ではないようです。あくまでも歌舞伎の品位を崩さないように頑張って、良い経験を積んでほしいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

待ってました(^^)

好物のキュウリ持って、河童さんnのようですね…
もう一役の蟹さんも拝見したいものです…

歌舞伎美人にも初日記事がアップされていましたが現地の方々にも喜んで頂いているようでなによりです♪

今月松嶋屋さんご一門で唯一舞台ご出演の千壽さんにもよい経験になることでしょうね。

Fertile land 『肥沃な土地』

おはようございます。

千寿さんの写メ、ありがとうございます。胡瓜で良かった。チョコ
レートでなくて、、、(-_-)

今回のラスベガス公演は、前回に較べて、グレード-アップしている
ようで、好評ですね。定期的な公演になることを希望してます。

役者さんが出入りするところでは、危ない事はないでしょうが、それでも日本に比べれば、治安は良いとは言えないので、事故などに会わずに、仕事に集中できるとよいと思ってます。

プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム