高齢者!?



役者に歳は無いと云いますが、私は今年の誕生日で75才になるので、自動車運転免許を更新するには事前に「高齢者講習」を請けねばならず、本日吹田の試験場で請けてきました。眼の検査やテレビゲームのような画面で反射神経、また「記憶力」などのテストと運転実技。普段通らないようなヤヤコシイ路を走りました。視力や瞬発力などの結果は30才~59才の平均値だと云うことで、ちょっと嬉しかったです!家に帰ると庭の薔薇が数輪、ダイニングテーブルを飾っていました♪

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした!

さすが秀太郎さん、実年齢より一回り以上お若いという結果がでたのですね♪
なんだか嬉しくなります!

お休みももう一週間ほどでしょうか?
来月歌舞伎座公演までもうしばらくのんびりお過ごしになられますように(^^)

末広

おはようございます。
昨日は講習、おつかれさまです。
眼、反射神経、記憶力、実技等、
多くの項目をクリアなされて、
よかったです。

特に、視力、瞬発力が若く測定
されたのはよかったです。嬉しい
ニュース、ありがとうございます。

薔薇、見事です。

休暇はあと一桁の日数でしょうか。
六月の舞台、楽しみにしています。

さすが!!

秀太郎丈 益々お若くおすごしの証明
舞台拝見する我々も 嬉しくてなりません! お花をいとほしがられるお気持ち いいですねぇ。
秀太郎丈素敵です!!。

素晴らしいですね

高齢者の講習タイトルなので、免許証返還かと思ったら、実年齢の半分の若さとは素晴らしいですね。
でも運転には十分気を付けられて、いつまでも若々しいお舞台をつとめられますように。

昨夕、CSの衛星劇場で、「ひらかな盛衰記」の「無間の鐘」が放送されました。平成15年の舞台ですね。
懐かしさもさることながら、先般「源太勘当」の延寿の続きで興味深かったです。落としてやった景季と千鳥。
千鳥が傾城梅ヶ枝になって、無間に落ちることを覚悟で手水鉢を打つところへ小判を投げてやる延寿の情をしみじみ拝見しました。

嬉しいですね!

心の若さは常々ブログで拝見しておりまして,
素晴らしいなあと思っておりましたが、様々な
身体能力がともなっていらっしゃったんですね!
バラの花とともに華やぐようです。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム