歌舞伎座六月興行

無事に初日があきました。「小せん」は今まで随分勤めています。初演は南座、鴈治郎(現藤十郎)兄さん、その後團十郎さんと仁左衛門、三人の権太のお相手をしましたが、今回初めて幸四郎さんの権太で小せんを勤めています。四人の権太、それぞれに演出や演じ方が違うので、それに合わせていくのが女方の楽しさです。26日の千穐楽まで元気に舞台を勤めたいと思っております。写真は千蔵の旅人です。幕があくとすぐ退場するので、ちゃんと観てやって下さい、伊助君共々、結構良い味です。
  

コメントの投稿

非公開コメント

祝賀! 初日!

おはようございます。

6/2

初日おめでとうございます。

「小せん」さん、秀太郎丈が勤められるので、権太さんも演技に集中できるのでしょう。様々な権太さんに、適応できる女方さんは、これから先は、そうそう現れないでしょう。
開幕の十分前には、席につくようにしているので、千蔵さんをしっかりと拝見します。私あたりでも、開幕の空気で、どのくらいの舞台が展開していくのか、だいだい解るようになりました。期待してます。

出が短いのが残念ですが、私は芝居を観ている時は、心の旅人なので、大丈夫です。

健やかに、勤められますように。



初日おめでとうございます

秀太郎丈の小せんは
胸に響いて素晴らしいもの。 高麗やさんとの小せんも 拝見したい。

初日おめでとうございます

少し違った小せんさんに興味津々です。
柔軟なお気持ちで舞台に臨まれる秀太郎丈が
いつも楽しみです。
皆さまのご活躍をお祈りしております。

遅ればせながら初日おめでとうございます

小せんさんのお写真有り難うございます!
千藏さんとツーショットで嬉しいです♪

やっぱり秀太郎さんの小せん大好きです
拝見予定は大分先なので一足先に様子を垣間見ることが出来て嬉しいです~

相手役に合わせてお芝居かえていくのが女方さんの楽しみなのですね!見物側も同じお役を色んな役者さんで拝見して違いを味わうのが楽しみです!
千穐楽までどうぞお元気でおつとめ下さいませ!

テレビ中継

TV局に勤務してる従兄に聞いたのですが、養子の愛之助さんの披露宴は日本テレビで中継が決定してるのですね。司会は紀香さんの大親友である宮根さんとか。宮根は以前から司会をしてる番組で愛之助さんが仁左衛門襲名するとほめのかしてました。披露宴で仁左衛門襲名おめでとうなどと言い乾杯させるのでしょうか。TV中継を使い全国に告知、、、
松島屋さんが披露宴をテレビ中継するとは格が落ちましたね。泉下の13代目仁左衛門丈がとんでもない子を養子に迎えさせたとため息をついてるでしょう。

ご子息様のご結婚おめでとうございます。しかしながら結婚式をTV中継?なんの意味があるのでしょうか?
5億円の挙式とも言われてますが
そんなに費用があるのなら
上方歌舞伎の若手の育成に使って頂きたい!晴れの会では応援してくれるサポーターからの募金を募って上方歌舞伎を盛り上げているのに!支援して下さっている皆様に失礼です
。そうおもいませんか?

小さい

書きたくば 愛之助さんなり 紀香さんのところで 書きなはれ

師弟愛!!

何だか親子の様に見える秀太郎丈と千蔵さん。
ほのぼのとしていて素敵ですね。

何ヵ月か前に銀座のデパートの食料品売り場で買い物をしている時に、ふと近くから秀太郎さんと言う単語が聞こえてきて、思わず声の方を見ると千蔵さんが奥様と思しき女性と何かお菓子を選んでおりました…
その時の千蔵さんの嬉しそうな微笑みに師弟愛を感じました。
お声を掛けたかったのですがプライベートな時間を邪魔するのも野暮かと思い遠慮致しました。
今月は中日に通しで観劇予定です。
秀太郎丈の小せんさん大変楽しみにしています。

小せん

渡辺保氏
秀太郎丈の小せん絶賛!!
当たり前だが嬉しい!!
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム