初日


一年ぶりの松竹座、五代目雀右衛門襲名披露興行は今日初日を迎えました。今日から25日間、大切に舞台を勤めます。ご観劇・ご支援のほど、宜しくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

初日おめでとうございます

今日は伺えませんが、明日と明後日参ります。
今月は昼の部は7回、夜の部は4回拝見する予定です。

初日おめでとうございます

おふささん凄く綺麗ですね~口上とお花ちゃんも楽しみですが♪
暑さ厳しくなりましたが御身体にお気をつけてお元気でおつとめ下さいませ。

初日おめでとうございます

素敵なお写真ありがとうございます!
今月は拝見いたします。とても楽しみにしております。
暑さ厳しい日々、ご健康をお祈りいたしております。

祝賀! 初日!

初日おめでとうございます。
素敵な写メ、ありがとうございます。少しお疲れのように見えますが、地元大阪の小屋での公演、楽しんですごされますように。手の納めかた、条件反射的になさるのでしょうけど、全体のバランスも良く美しく品のある写真です。
京都-金沢の友達は、今日の昼の部を拝見して、良かったと言ってきました。私は中日頃、拝見の予定です。楽しみにしてます。
例の本ですが、秀太郎丈のお話は、実証主義的と言ってもよいほど具体的で、良かったです。もちろん役者が演技するときの理(ことわり)は、あるのですが、それを自明の理となさって、一々言わないのが良かったと思います。
十六人の記事を読んで、万一私が咄家だったら、小朝師匠の心情に近いかなーとも思いました。良い本をご紹介くださり、ありがとうございました。

元気で、すごされますように。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム