雀右衛門襲名 原稿訂正



お陰さまで大盛況の内に、めでたく初日をうちだし、大阪はもとより、京都からのお客様も大満足だったようでした。私は口上の他に昼夜の披露狂言に出ています。以前この二役を勤めたときお父様がなさっていた「夕霧」「お染」 を当代が立派に継承されたのです!!貞幸さんの産まれたときからずっと可愛がってきましたが、その彼が立派に雀右衛門を襲名したのだから、これからは私が可愛がってもらいます!註、役者に歳はござりませぬ

コメントの投稿

非公開コメント

これから出かけます

 新雀右衛門さんが出られる4つの演目のうち、3つに秀太郎丈がご一緒されているのは嬉しい限りです。
 唯一、ご一緒でない「与話情」は、1日にチャリティー舞台稽古を拝見しましたが、襲名の雀右衛門さんだけ紋付き袴姿ながら、立派にお富をなさっていて、先代さんを思わせられました。

 「これからは私が可愛がってもらいます」に大笑い。そうおっしゃらずにずっと可愛がってあげられることでしょう。

日々是好日

おはようございます。
初日、大盛況の内に迎えられ、おめでとうございました。
誠に、役者には歳はないもの。これからも御活躍をお願い致します。

昨日同様、本日も暑くなりそうです。ご自愛なさりますように。

素敵なお写真有難うございます♪

口上では主役と秀太郎さんのみが女形さんの拵えで可愛いらしいです。

皆様先代の京屋さんへの想いとご当代への期待と応援の気持ちが溢れる口上で温かな気持ちになりました。

今月公演が千穐楽まで盛況でありますように!

お写真

掲載有難うございます。素敵に美しい
秀太郎さま !!
だ~いすきです!!
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム