お盆



今年も片岡家のお盆の季節です。昨十二日、東京神奈川、神戸京都、遠方から地元からの「松嶋屋」ファミリーや當十郎を始めとする弟子たちも力をあわせ、素敵なお盆の初日でした。上方の家なので八月ですが、片岡は何故か他所より1日早い十二日から十五日迄なのですが、それがどうしてだかわからぬまま、昔からその日程。お弟子たちは「お勤め」の合間に「上方歌舞伎会」の稽古を附けてもらっています。

コメントの投稿

非公開コメント

残暑厳しい毎日ですね

今年もご先祖様をお迎えられ、お盆が始まったのですね。十三代目さんの映画を思い出します(あの映画随分拝見しておりませんまたそろそろ上映していただきたいものです…)。
上方歌舞伎会のお稽古ももう始まっているのですね!今年は大好きな夏祭浪花鑑だからとっても楽しみです!
残暑厳しい毎日ですが指導にあたられる秀太郎さん仁左衛門さんも指導をうけられる皆様も御身ご自愛下さいますように。

今年も

 片岡家では1日早いお盆ですね。
 毎年、ブログでお写真も拝見でき、感謝の至りです。
とても立ち入ることの叶わぬ一介のファンながら、今年も、お写真を通して、お父様お母様、そしてこの輝かしい当代の皆様をお授けくださった松嶋屋さんのご先祖様に手を合わせてお参りさせていただいてます。
 私は今朝から盆棚を飾り、今夜、迎え火を焚いて我が家の先祖を迎えます。
 ニュースで京都の最高気温を聞き、さぞお暑いでしょうが、上方歌舞伎会のお稽古もお宅で始まっておられるでしょうね。熱中症にならぬよう気を配られて、お稽古には熱中のほど、祈っています。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム