上方歌舞伎会初日




超満員の御客様に迎えられ、無事に初日があきました。出演者たちもとても良く頑張りました!明日・千穐楽の公演をすませたら、改めてご報告します。とにかく今日の初日が良いかたちで開いたことは嬉しく、こ観劇下さった皆様有難うございました!明日・来て下さる皆様、2日間とも観てくださル皆様、宜しくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

初日おめでとうございます!

大好きな夏祭浪花鑑を上方の若い方がたがここまでの熱演で魅せて下さってとても嬉しい初日でした(^^)

ご指導にあたられた皆様の熱意とご苦労なくしては考えられない出演者の皆様の好演にじーんときました!出演者さんの頑張りには勿論盛大に拍手ですが教える方の大変さを思うと本当に頭が下がります。

明日は更によくなっていることと期待しております♪ご挨拶も楽しみです!

千穐楽おめでとうございます

2日間は伺えず、すみません、今日だけ。今、大阪に向かっています。
昨日見た友人達からレベルの高いすばらしいできばえだったとメールがきて、わくわくしています。
それにしても今日がもう千穐楽だなんて。来年からはもう少し日延べしたらと思います。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム