上方歌舞伎塾の…




卆塾生たちが先の「上方歌舞伎会」で其々に頑張りましたが、一期生の一人だった千志郎が数年前に役者を辞めて料理の勉強をして、今年の春、可愛いお店を開店しました。カフェのようなスナックのようなお店で、彼一人で頑張っています。普通「志しなかばで」役者を辞めた人間は相手にされないことがあるのですが、彼は人柄が良く真面目で、やめる時も仲間に優しく送り出され、店を出した今も役者仲間の面々、山村流の後宗家や演劇記者の方々、成駒屋鴈治郎さんも、さらには仁左衛門まで訪れてくれてポスターにサインまでしてくれています。サインといえばワンピースの面々の寄せ書きもあり、肝心のスパゲティや焼きそばも美味しいし、数種類のコーヒも美味しく、当然お酒も揃っています。地下鉄堺筋線「扇町」の一番出口を出てすぐ左にまかり左側のTクノ(テクノ)言う店(火曜日定休)です。是非行ってやって下さい!TEL09082114731

コメントの投稿

非公開コメント

やさしいなぁ

若衆歌舞伎の時 頑張ってたのに…。
仰せの通り 辞めたらそれきりの世界でしょうに よくお弟子さん逹のblog にも登場…。
とうとう親旦那も行っておやりになりましたか なんか おやさしさに嬉しくなります。
優しい御一門 万歳。
別ですが 夏になると思い出すのは
「とっとといなしゃませ」です。
映画も、もう一度観たいです!!



Cafe Teクノ

おはようございます。了解。今度寄ってみます。

地震より(/_;) Teクノで食べたし
スパゲッティ(-.-)

Te造りの クラブカフェとし
ノびけらし

歌舞伎ファンの集う店に…

やっと師匠のご来店、それも大雨の中わざわざ、さぞかし感激なさったことでしょうね♪こちらもなんだか嬉しくなります(^^)

可愛いらしいお店だからマスターとお客さんの距離、お客さん同士の距離が近くてなんかの弾みで話しだすと遠方から晴の会や上方歌舞伎会をご覧になりにこられた方だったことがわかったりして初対面同士打ち解けてお話しができたりする素敵な空間になっていますね♪歌舞伎ファンで関西にいらっしゃる方は一度は行きたいカフェになっているようです(^^)

飲食店経営も今の時代大変ですがお店の繁栄をお祈りして、今後も少なくとも月1回はマスターとお芝居のお話しでもしに参ります!

千志郎君

 歌舞伎役者を辞めてお店を出したことは存じ上げていますし、先日は仁左衛門丈が、今度は秀太郎丈がお訪ねになって、新しいタべストりーにサイン、ご厚情が嬉しいです。千志郎君もすぐ、ブログに写真を。
 お店が繁盛し、ますます大きくなることを祈ります。
 が、私はやっぱり、あの千志郎君が歌舞伎を去ったことがなんとも残念でなりません。今年も卒塾一期生5人が活躍しているのを見ると、ああ千志郎君もほんとならあの舞台に居るはずなのになあと思ってしまいました。千志郎君のブログの、相模五郎の写真が、懐かしいけれど悲しくも…。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム