明日は初日


稽古も順調に進み、明日はいよいよ初日です。十月の国立劇場を勤めて間もなく歌舞伎座の初日で、けっこう大変なお役を二つお請けしましたが、なぜか体調もよく元気に初日を迎えます。先日銀座の初めて行ったクラブ「P~」で「歌舞伎」大好きな「A~」さんにあいました、特に上方歌舞伎が好きで本公演は勿論、上方歌舞伎会、晴の会、御堂会館での若技会までも、毎年観てくださっていたのには感動しました!!それが若くて美しい方で、父仁座衛門の著者もみんな揃っていました!!知らない所にこんな方がいてくださるのです、頑張って舞台を勤めます!!

コメントの投稿

非公開コメント

素敵な出会いですね♪

ご体調がよろしいとのことなによりです♪
来月は初日に参ります
楽しみです!

初めていらっしゃったクラブで偶然の上方歌舞伎を応援されている方との出会い、きっと盛り上がったことでしょうね。
秀太郎さんもお嬉しかったことでしょうが先方様はも秀太郎さんのご来店に感激されたことでしょう!

朝晩気温が大分低くなってまいりましたが御身体にお気をつけて明日からの舞台お元気でお勤め下さいませ。

嬉しいお話

嬉しいお話、万歳です!!。
そして 益々お元気
との お話も 嬉しい限りです。
拝見できますように

A votre sante! 《乾杯!》

お疲れ様です。体調よろしいとのこと、なによりです。
私は「芝居譚」しか拝読したことがないので、他の著作も拝読しようと思います。

舞台は六日に拝見します。楽しみにしてます。顔見世なのに二十五日が千穐楽のようですね。

初日おめでとうございます

加賀鳶、2年前よりまた再演されて嬉しく思っております
再び幸四郎さんと共演、ほかの役者さんもほぼ同じで、先月から引き続き梅玉さんとも共演、楽しみです
盛綱陣屋も御出演、今月も成駒屋さんの御襲名公演、仁左衛門さんも歌舞伎座御出演で上方歌舞伎の役者さんも大勢でさすが顔見世ですね
晩秋の東銀座、空気が乾燥してきましたので、カゼに気をつけられて、お勤めくださいませm(_ _)m

盛綱終演予定時間が…(T-T)

盛綱終演21時前なのですね…格安日帰りツアーでとった新幹線が21時発変更不可なのです…一番ええとこで中途退席とあいなります(>_<)読みが甘かったです…20:40には盛綱おわってて21時からの踊りだけ遠慮しておくかな?と思ってたのですが…

次回は終電にするか夜行バスにしてリベンジいたしますm(__)m
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム