2日目

一部か先斗町の芸妓さん方の総見でしたが、皆さん一部終演後、楽屋をたずねてくださって、多くの方が二部まで残ってくれました!こう言うのってとても嬉しいです!!今日は上七軒の芸妓さんも来てくれて、総見のあった一部に負けない華やかな客席で「吉田屋」も大変に盛り上がって楽しかったです。日が替わって今日2日の23時、NHK・Eテレにっぽんの芸能の去年の顔見世の「輝虎配膳」是非御覧ください!!

コメントの投稿

非公開コメント

京ならでは。

おはようございます。
楽しく勤められている御様子、
なによりです。
輝虎配膳、今夜ですね。とても良い
上演でしたので、拝見楽しみにしてます。
今日も健やかにすごされますように。

楽しみに

拝見します
もちろん録画の用意も…。
一年ぶり 楽しみです。

輝虎配膳楽しみです♪

先斗町ご連中はホームグラウンドにご贔屓の役者衆を迎えられての総見、また格別だったのではないでしょうか(^^)

今夜はテレビを楽しみにしております!

テレビ

まだ先斗町に行ってなくて肩身が狭いですが、来週は一回目京都行きで、今からわくわくしています。
今夜は、あの三婆のひとつの越路様に会えます。時代物の、品格ある大役ですが、一方で江戸の市井の役も魅力的。5日にはCSで「不知火検校」の放映があります。そして1月31日には、やはりCSですが、先月の「盛綱陣屋」の放映があり、微妙様に会えます‼
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム