後八日…

先斗町での顔見世も後八日になりました。もう二度とないであろうかと思うと寂しいです…、が、そんな夜(今夜)、吉本新喜劇のパチパチパンチの島木譲二さんの訃報を知りました。私は知り合いではないのですが、あれは10年ほど前、たまたま大阪の千日前の洋食屋さんで一人でランチを食べているとき、見かけは「怖いオシサン」が入ってきて、会ったこともない私を見ると、丁寧に挨拶してくださったのが島木譲二さんでした。その礼儀正しい優しそうな顔は、いまだに忘れる事が出来ずにいました。私より三つ年下の72歳、脳溢血だそうです…。御冥福を祈ります。

コメントの投稿

非公開コメント

おもろうて、やがて悲し。

おはようございます。先斗町での顔見世興行、あとわずかになって
しまいました。私はあと数日で、
やっと拝見で、とても楽しみに
してます。。
吉本新喜劇の島木さん、残念です。
御冥福をいのります。
秀太郎丈の健康管理、よろしくお願いいたします。舞台人は、ある
ある意味で、知的な肉体労働者なので、定期的な健康診断等、留意
なさってくださりますように。

島木さんとそんな思い出が…

パチパチパンチにポコポコヘッド強面の島木さん…歌舞伎お好きだったのでしょうか…しばらくお姿拝見しないと思っておりましたら療養中でいらしたのですね。
テレビでお馴染みの方が亡くなると寂しいです。合掌。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム