有難うございました!









無事に千秋楽を迎えました。ご支援有難うございました!はたまた来月からは歌舞伎座に出演します。宜しくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます!!

素晴らしいお写真沢山アップしていただきありがとうございます!
梛の葉さま、なんと美しく品格が高くていらっしゃいますことでしょう。
何回も拝見することはかないませんでしたが感激いたしました。
また、皆様それぞれの個性が美しです。
来月もご活躍楽しみにしております。
寒さ厳しい折ご自愛くださいませ。

おめでとうございます

素晴らしい梛の葉さまで お正月を飾って頂き、有難うございました。
今年も秀太郎丈の本当に素晴らしいお役の数々を、楽しみに致しております。


お写真沢山有難うございます!

梛の葉様の情と貫禄のある台詞とお姿で今年もよい初芝居拝見出来ました♪
腰元の芝のぶさんに芝のぶ、と呼び掛けてらっしゃるのがなんか温かみを感じました(^^)そしてご一門の美人女奴さんお二人にかしずかれたお写真素敵です!
そして見返り美人の図!有難うございます!美しいです~千太郎君も遠見の忠兵衛頑張ってましたね。哀しくも美しい絵になってました…

来月の歌舞伎座は中村屋の坊や二人の初舞台で大にぎわいなことでしょうね!
終盤に参りますのを楽しみにしております。
まだまだ寒さ厳しい時季ですがくれぐれも御身体にはお気をつけ下さいませ。

睦月→如月

千穐楽、おめでとうございました。
たくさんの写メ、ありがとうございます。どれも素敵です。

来月の舞台も、楽しみにしてます。

よくみたら

最後のお写真千太郎君ではなく祥馬君?
ひきのばして顔違うがな…と…(^_^;)失礼しました
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム