まだ5日目と云うのに…





夜の部の桃太郎人気なのか、はや千秋楽まで完売らしく、うれしいけれど、ご贔屓からの観劇券がお取りできなくて非常に困っております。今月は桃太郎観劇で可愛いお客様が多いのですが、その可愛いお客様、次「太功記」を食い入るように見ているお子もあり、非常にうれしく思いました。写真はりき彌、桃太郎の村の女です。

コメントの投稿

非公開コメント

感謝

おはようございます。
大盛況で、おめでとうございます。
桃太郎がお子さんを引き付けている御様子、嬉しく思いました。
これを契機に、歌舞伎に関心を持つお子さんもいて、頼もしく思います。
写メ、ありがとうございます。
どの写真も素敵です。特に七つ割丸に二引の秀太郎丈、素敵ですね。
二つのグループに人偏で仁、それが円の中に入っている家紋。お客さまを大切に思われる松嶋屋-松島屋を
象徴しているようです。
沢山の方々が今月の観劇を諦める
なかで、恐縮ですが、私は12日に
拝見します。

元気で勤められますように。

おはようございます

朝からすばらしい、皐月のお写真に↑。
拝見したいなぁ
拝見したいなぁ がつのっています。
義太夫狂言の本当の皐月 がますます みたくたってきます…

いいお写真有難うございます。

楽しみです

先日の中村屋さんのテレビの影響もあるのでしょうね。夜の部完売とは凄いです!
早目にチケットとっておいてよかった…
りき彌さん可愛いですね♪
皐月様品格があって素敵です!
暦の上では春となってもまだ寒い日が続きそうです
御身体にお気をつけてお元気でおつとめ下さいませ(^-^)/

中村屋さん人気でも

 幼い勘太郎ちゃん、長三郎ちゃん。先日のフジテレビ特番に、顔寄せの時の秀太郎丈が映ってて嬉しかったです。
 明日の徹子の部屋には勘九郎さんが二人を連れてとのこと、また一段と話題になるでしょう。
 
 チケット完売。でも私は初舞台もさることながら、メーンはやはりそのあとの「太中」です。チケット発売日に確保しました。

 でも桃太郎にはりき彌さんもとのこと。先日、りき彌さんのブログにも写真がありましたが、今日のショットはお師匠さんの愛が。

No title

「物凄くええお顔やなぁ・・・・」

と みとれる。皐月さま

大入り

歌舞伎座の大入りは博多まで聞こえております!
急に寒くなりました。お風邪などひかれませぬようお気をつけくださいませ。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム