千秋楽



歌舞伎座二月興行は、勘太郎長三郎君のお披露目もあって、大盛況の内にめでたく千穐楽を打ち上げました!私は昨年から今年にかけて、若い役と老け役、演じる役の年齢差が大きくてジェットコースターのようですが、演っていて意外と楽しいです。来月は今月より再来月は来月より更に更に若くなります。ご観劇のほど宜しくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

素顔のお写真 有難うございま~す!
わぁ~ 飛び上がって 喜んでおります
♪ ♪

祝賀! 千穐楽!

千穐楽おめでとうございます。
写メ、ありがとうございます。
以前の御写真より、若く見え、
気概を感じます。
来月、再来月.....と舞台拝見
楽しみにしてます。
秀太郎丈から'このブログで新年
の御挨拶を頂いた際にも、写メを
拝見しましたが、あれは若返り
すぎていたと思います。(-.-)

千穐楽おめでとうございます

2月はとても楽しく観させていただきました。
来月は初日にまいります。松嶋屋さんの役者さん、皆様大忙しですね〜まだまだ肌寒い日が続きそうですが、カゼなどおひきになりませんよう頑張ってくださいませ。
雀右衛門さんは、国立劇場と歌舞伎座かけもちで、それも大役なので大変ですね〜お家から通われるんでしょうか〜
歌舞伎の古典の名作が目白押しの公演が続きますね。どうぞ頑張っておつとめくださいませ。

遅ればせながら

千穐楽おめでとうございます
来月は今月より若い助六のお母上、さ来月は可愛い万次郎様♪年齢性別かわって楽しみですね(^^)
四月は上方のお芝居を好きな東京の若手お二人が挑む伊勢音頭とあって楽しみです!一座に秀太郎さんがいらっしゃって染五郎さんも猿之助さんも心丈夫なことで色々頼りなさっていることででょうね!
まずは来月出番が夜の切りの終盤からとあってリズムがまた今月とも違うかと存じなすが御身体にお気をつけてお元気おつとめ下さいませ。
素敵な素顔お写真有難うございます!

千穐楽おめでとうございました

 太十の皐月様、品があって、そして息子光秀の謀反に心痛める心情がとても素敵でした。光秀に刺された直後の「嘆くまい、嘆くまい…主君を害せし武智が一類、…逆賊非道と名を汚す…人非人。」瀕死の痛手の中でもきっぱりと言い放つ強さと気概の中にも嘆きのセリフがとても感動的でした、
 若いお役から、老け役まで、今や秀太郎丈は、歌舞伎界においてかけがえのない貴重な存在です。
 さて3月は、またまた曽我満江。1月に工藤の奥方をなさったのに、今度は工藤が殺した祐泰の妻満江。曽我と再婚してからも、我が子十郎五郎の仇討ちを支えるお役ですね。満江さんの出番は、特に終演に近くて遅いので、夜のお楽しみやお体を案じます。どうぞご自愛の上、ご熱演なされませ。

ほれぼれします

舞台の完璧にうまい人 と言う印象

素顔 嬉しいです

素敵~!

なかなかお目にかかれない秀太郎丈にお会いできたような
心地です!ありがとうございます。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム