満江十五日



無事に中日を終え、明日16日から後半に入りますが、相変わらず大入り続きで、千穐楽まで完売みたいです。ことに今月の夜の部は助六の河東節のお陰か、江戸、京都、東西の花柳界の連中が客席を華やかにしてくださっています♪

コメントの投稿

非公開コメント

うわ~・

満江さまだ ~
夜中に 一番に見せて頂けて ラッキーです

うわ~・

満江さまだ ~
夜中に 一番に見せて頂けて ラッキーです

お写真有難うございます♪

でも笠とって欲しいです~
大入続きとのことでおめでたいですね!
後半も益々お元気でお勤めくださいませ。

今月歌舞伎座行く度に京都の綺麗どころをみかけるなぁと思っていましたが成る程河東節をなさってる旦那衆の応援というのもあるのですね…

祝賀! 中日!

おはようございます。
大盛況の内に、中日を迎えられ、
おめでとうございました。
後半も元気で過ごされますように。
写メ、いつもありがとうございます。

プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム