千穐楽


素敵な「助六」に参加出来、元気に千穐楽を迎え、本当に嬉しいです!編み笠を取ったときや、揚げ幕に引っ込むときの大きな拍手!!有り難かったです。ことに今月は京都大阪からのお客様も多く、華やかな客席で、まるで京都の顔見世のような雰囲気でした!とにかく元気に気持ち良く千穐楽を迎える事が出来ました。御支援有難うございました!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム