湯河原に…





今月のお休みもあとわずか。久しぶりに妻と娘ふたり、親子四人水入らずで湯河原温泉で過ごしました。湯河原には作家の西村京太郎先生のお住まいがあり、前回伺った時は娘二人が2歳と1歳で、子守の娘(シッター)さんを連れての五人旅でした。先生ご夫妻には東京などで、折に触れお目にかかっているのですが、湯河原に伺うのは二十年ぶり、赤ん坊も成人娘になっています。今回も奥様に老舗・ふきや旅館を手配して頂き、とても良くして下さいました。殊に女将さんが元気に迎え、元気に送り出して下さったのが嬉しかったです。西村邸ではいろんな話に花が咲き、なかなか宿に戻らないので、旅館が心配して電話をかけてきました!ふきや旅館には色んな形態幅温泉があるので、温泉好きの私は色んなお風呂を楽しめたし、部屋から見える景色にも癒されました。平松美術館、超有名なラーメン屋にも行きましたし、当然「西村京太郎記念館」でもゆっくり楽しませて頂きました。先生が記念館に顔をお出しになると、読者フアンにサインや撮影を頼まれて、気
さくに応じられるお元気さ!娘たちとも優しく接して下さってとても嬉しかったです(^O^)

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい!

珍しく朝早く目を覚ましたら、 素敵なお話。秀太郎さんの ご満足 いかばかり!
いいお話 きかせて いや 読ませて頂けるので こんな 早朝 目が覚めたのかな

湯が笑って歓待!

おはようございます。
素敵な御写真、ありがとうございます。皆様、お元気で、なによりです。湯河原で佳き休暇、楽しくすごされて、幸せそう。和みました。
今月、あと十日、どうぞ良き時間を
楽しまれますように。

素敵な団らん♪

素敵なご家族ショットを有難うございます♪湯河原でリフレッシュ(^^)
綺麗どころぬ囲まれての笑顔も素敵ですが美しいご家族とご一緒の笑顔も素敵ですね!五月というのに早真夏並みに暑いですがくれぐれも御身体にはお気をつけてよいご休暇を過ごされますように

素敵~!

ご家族の中のお父様秀太郎さん素敵ですね!
幸せ感と笑顔をいただきました。
先斗町も華やかで嬉しく拝見いたしました。

湯河原

湯河原での心温まるお話をありがとうございます。家族との団欒の笑顔はなんと言っても素晴らしいです。

湯河原には知り合いの元絵本編集長さんのギャラリーカフェがあって何度か伺ったことがありますが、ゆっくり滞在したことがありませんでした。
次はふきや旅館に泊まって西村先生の記念館にも伺いたいと思います。

6月は歌舞伎座参ります

6月はまた、歌舞伎座でお会いできると知り、舞台を観に行く日を楽しみにしております。
ご家族の皆様との湯河原での素敵なひととき、いつもとてもお忙しい秀太郎様ですので、とてもリラックスされたのですね(^ ^)
もうすぐ梅雨入りですね〜
歌舞伎座で秀太郎様のお芝居を観るのが一番ですね〜
頑張ってくださいませ。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム