日航ホテル

一月七月に松竹座に出演しているときはいつも心斎橋の日航ホテルにとまり、朝はB2のサロンで必ずフレンチトーストを頂いて、癒されていたのですが、三年ほど前から癒してくれていたウエートレスのお嬢さんのお顔が見えなくなり、それ以後日航でのブレックファーストをやめました。あの時のお嬢さんか゛ゆきさんと云うお名前だったのでしょうか?とてもなつかしいです。今月は舞台には出ていないのですが〔晴の会〕の稽古の日はホテル31Fのエステで施術を受けてからお稽古に行くようにしています。ちなみに台詞などの個人稽古は千里山の自宅でもやっています。私がお岩さまを演じたのは五十年前の朝日座でした…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム