おもてなし





おはぎ、茄子の田楽、精進揚げ、ばらずし…。お盆のご馳走の一部、勿論すべてお精進でお出汁などは椎茸などでとります。明日は早くも(お精霊さんを)お送りします。今の時刻は暦の上では8月15日の0時35分です。

コメントの投稿

非公開コメント

やっと

お精進のお料理 みせて頂けました
また 次の お盆風景を 楽しみにいたします 待ってます!
松嶋や~さん!

美味しそう(^^)

と食いしん坊故つい思ってしまいました…
ご先祖様もお喜びですね

ブログもうまく更新できるようになって安心いたしました♪

談笑。料理。美酒。

お疲れさまです。
写メ、ありがとうございます。
美味しいそうな料理。御先祖様も
喜ばれたでしょう。料理の色彩が
黒、柿色、萌葱で、流石に歌舞伎の方々と思いました。東では定式幕と
言いますね。上方では引幕と言う方が普通でしょうか。

静香さんも、リーダーのお役目で、
お疲れさまでした。

上方歌舞伎会、楽しみにしてます。
元気で、すごされますように。

お写真ありがとうございます

おもてなしのお料理ご先祖様はお幸せです。
形と心を継承することは大変大事なことなのに
なかなかできないことと思いますが片岡家の
お盆にいつも大切な心を学びます。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム