国立劇場



三ヶ月のお休みも有意義に、かつ楽しく過ごし、今日久しぶりに上京しました。これから2ヶ月京大阪に帰れないと思うと少し淋しいです。昨日(25日)は妹静香のバースデーイブだったので、嵯峨の実家に祝いに行きました。嵐山、渡月橋手前の藤原堤からの夕景は大好きです。一昨日は久しぶりに親子四人揃って中華料理を楽しみました。妹娘は明日東京に帰るそうなのですぐに会うことが出来ますが姉娘とは暫くお別れ。私は明日から国立劇場の稽古が始まります。3日が初日ですがお陰さまですでに千秋楽までチケットが取りにくい状態で、有り難い反面、ご贔屓にご迷惑をおかけしています。とにかく頑張って舞台を勤めます!27日までです。宜しくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/kBFKJk
でブログをやっているあゆといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/kBFKJk
でブログをやっているあゆといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

楽しみです~(^^)

昨日が静香さんのお誕生日だったのですね!遅ればせながらおめでとうございます!

六月以来の舞台ご出演楽しみです!
まずは初日に拝見します♪
季節の変わり目ですが御身体にお気をつけてお元気でおつとめ下さいませ!

研修発表会も楽しみです…お馴染みの松嶋屋お弟子さん達も活躍されますように(^^)

長月→神無月

おはようございます。
素敵な写メ、ありがとうございます。
神無月の貞林尼、霜月の'お才さん、楽しみにしてます。

静香さん、御誕生日、おめでとうござます。
妹娘さん、また勉学、頑張ってください。

私は、長らくN響=NHK交響楽団の定期会員なのですが、11月の定期
Cプロも楽しみにしてます。振り棒=指揮者も良いので、きっと良い経験を積んでくれるものと、期待してます。

稽古、頑張ってください。

国立劇場

夕焼けのお写真ありがとうございます。
京都に行った時の楽しみが増えました。

国立劇場での舞台も大変楽しみしています。

昨日「老のくりごと」を入手しました。作者が見巧者で秀太郎丈の活躍をしっかりと見続けるくださっていたのが我が事のように嬉しく思いました。

楽しみです

ブログ更新有難うございます。
いよいよ今日から霊験のお稽古ですね。
前回はおりきさんと貞林尼の二役でしたが、今回は貞林尼さんだけですね。ご登場まで間があってさびしいですが、吉弥さんへのご指導もご苦労様です。
国立へは明日孝太郎さんと千之助君の漣獅子を、そして来月は初日から何回か参上致します。

前文のブログコメント欄でまたまた紀香さんのこと続出でしたが、聞く話では秀太郎さんは愛之助さん、紀香さんのブログは読んでいないようです。以前紀香さんにいろいろ言ったこともあったようですが、改めることはなかったとか。なのでこの場であれこれ言うのは本当に意味のないことだし、読んで気持ちのいいことではないのでやめた方がいいと思います。
腹立たしく思うのであれば紀香さんのブログ自体も読まなければいいと思います。
10月からは舞台も続きますので歌舞伎話もまたたくさんUPされると思います。そのことのコメントで賑わう場であるよう祈るばかりです。

前文のブログコメント欄でまたまた紀香さんのこと続出でしたが、聞く話では秀太郎さんは愛之助さん、紀香さんのブログは読んでいないようです。以前紀香さんにいろいろ言ったこともあったようですが、改めることはなかったとか。なのでこの場であれこれ言うのは本当に意味のないことだし、読んで気持ちのいいことではないのでやめた方がいいと思います。
腹立たしく思うのであれば紀香さんのブログ自体も読まなければいいと思います。
10月からは舞台も続きますので歌舞伎話もまたたくさんUPされると思います。そのことのコメントで賑わう場であるよう祈るばかりです。

同感です

上の方のご意見に同感です。
紀香さんのブログを腹立たしく思ってここにコメントされる方、あなた方のコメントを読む方が何倍も不愉快です。

おかえりなさいませ!

お待ちしておりました!
やっと10月、だんなのお芝居を拝見できるのですね♪
また、今年も素敵なお誕生日をおむかえになり、東京でのお楽しみもおありとのこと(*^^*)
私も舞台上のだんなとお会いできる日を楽しみにして、その日までカウントダウンしながら仕事に励みます!

確かに紀香さんについてのコメントはこの場には不要かもしれません。けれど、私は紀香さんの言動で秀太郎丈や松嶋屋さんが「所詮松嶋屋だし」「松嶋屋は格下だし」と言われるのが正直すごく悔しいです。何も知らない人に馬鹿にされている気がして言い返したい気持ちになります。みなさんはそんなことはないですか?

歌舞伎の〇〇屋に格下も格上もありません。

同感です

上の方に同感です。
私は秀太郎さんや仁左衛門さんや、孝太郎さん千之助君を応援し、その芸の高さ深さは図り知れないと思いますし、劇界でも高く評価されています。私は紀香さんについては可も不可も感じていないし、紀香さんで松嶋屋さんの評価が左右されるとは毛頭思いません。関連づけて考える方、そしてこの秀太郎さんのブログに紀香さんのことをコメントされる方、どうかコメントをやめてください。お願いします。お願いします。お願いします‼

老のくりごと買いましたよ(^^)

先日能楽会館で直々に教えて頂いたご本…購入いたしました!

まだお芝居関連の項目のみの飛ばしよみですが関西歌舞伎を大阪を離れていらした時期以外はずっとご覧になってこられたお方なのですね、「上方のをんな」を秀太郎さんのご本に書いてあることを見物の立場で見守ってこられた方ならではの感慨をもってお読みになられた感想や奈河さんへの追悼や三代目梅玉さんのことなど読みやすい文章なので興味深く読んでおります♪

移動のときのおともにお芝居関連ではない著者の先生の本分の国文学の記事も読んでいきたいと思います!

もうすぐ国立劇場も初日ですね楽しみにしております(^^)
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム