誕生日会!?


東京のご贔屓が一と月(ひとつき)遅れの誕生日祝いを、歌舞伎の若手や宮川町の芸舞妓さん、それに下村青さんなどを招待して賑やかに祝って下さり、とても楽しかったです。国立劇場も好評で大入り続き…、76歳が素晴らしい歳になりそうです!!

コメントの投稿

非公開コメント

嬉しいですね

ご贔屓さんによるひと月遅れの豪華なお誕生会、本当にお幸せですね。
ああ76歳だったのだ、とてもそんなに見えない若々しいお姿。
伝統歌舞伎保存会のホームページに、若手を指導されているお写真があって嬉しかったです。今日は会員に舞台稽古を見せていただける日ですが、逃れられない所用のため上京できず残念です。

華やか!!!

おはようございます。
素晴らしい誕生会祝宴-東京の部!!!皆様、幸せそうに祝われてますね。
来る年々、御活躍を、お願い致します。

おめでとうございます♪

一月遅れのお誕生日会、楽しそうです(^^)
夏はしばらく舞台ご出演がなくて寂しかったですが今月から二月までは(三月も歌舞伎座なのかしら?まだ発表が二月までなので…)お休みなく連続のご出演しかも初役も沢山あって本当に楽しみです~♪

益々艶やかな素敵な舞台を拝見させて下さいませ!
東京は今日師走なみの寒さだそうな…くれぐれも御身体にはお気をつけ下さいませ(^-^)/

寒さを忘れさせる一枚

後れ馳せながら、お誕生日おめでとうございます。益々瑞々しい舞台が楽しみです。
様々な言語で、お誕生日を祝うようになり、お誕生日の歌と共に祝う数多くの機会にも恵まれましたが、何処に居ても、お祝いする喜びを感じています。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム