大安吉日!



今日28日、中村萬太郎君の結婚披露宴に出席しました。心配していた台風22号も足踏みしてくれて普通の雨模様。とても爽やかな披露宴でした。お父さんの時蔵さん、子供のときにお父さんに別れて、苦労と努力を重ねて自らも大成し、長男の梅枝君、次男の萬太郎君を立派に育てて華麗な結婚披露宴を挙げて…、③時蔵おじさん、四代目の兄さんに可愛がって頂いた私としては、実に感無量でした。

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます(^^)

萬太郎さんおめでとうございます♪
新郎新婦のお写真、有難うございます!

そして披露宴会場のお写真には仁左衛門さんご夫妻が写ってますね♪
博江奥様お誕生日でもあるのですね~♪
こちらもおめでとうございます!
台風直撃とならず本当によかったです
若いお二人のこの先に幸多かれとお祈りいたします!

Felicitations !

おはようございます。
萬太郎さん、ご結婚、おめでとうござます。幸、多かれと祈ります。
写メ、ありがとうございます。

元気で、すごされますように。

ご報告有難うございます

 帝国ホテルだったのですね。
 先に孝太郎さんのブログで見ました。あの萬太郎君のお嫁さんてどんな方かしらと想像つきませんでしたが、この秀太郎丈のブログで拝見できました。
 三代目さん、四代目さんは、私は写真でしか見ていませんが、当代時蔵さん(きのう届いた「ほうおう」のインタビューは時蔵さんでした)とは、秀太郎丈は12月に「大物浦」で共演シーンがありますね。
 時蔵さんの名跡は、代々、立女形で、当代のお父さんもお兄さんも女形ですが、萬太郎君には立役分野での活躍を期待しています。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム