FC2ブログ

中日


歌舞伎座は今日が中日。用事を済ませて、これから楽屋入りします。昨日舞台を終えての帰りがけ、六段目の与市兵衛さんが立っていたので千壽が記念撮影を撮ってくれました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/J4i7FY
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

中日おめでとうございます♪

与市兵衛さんはいつも横になってはるんやと思ってたら立っておられたのですね…レアなお写真ありがとうございます!

昨日拝見しました♪
お才様は本当に自然で勘平さんに昨夜の様子をお話するところとか
どこまでが台本に文字で記載されていてどのあたりにアドリブが入っているのかわからない状態です…

お軽の駕籠を追っての引っ込みで七三あたりにあった水溜りをひょいとまたいでいく姿が素敵でした…
水離れを待つ間の駕籠屋さんとのお話も何をお話されてるのかしら、と興味津々でしたわ…

次の日曜はいよいよ花道会ですね~楽しみにしております!

昨日は孫右衛門の巻を拝見したので次は人と芸の下の巻を拝見してから参りま~す

朝晩寒くなってきましたがくれぐれも御身体にはおきをつけ下さいませ!

中日おめでとうございます

 六段目の与市兵衛さん、立っててびっくり、お金を用立ててくれたお才さんに嬉しそうな顔で感謝してるみたいで救われます。でもやはり可哀想。
 お才さんはピースして、二百両にしてあげればよかったと言ってるみたい。

 今日、花道会から葉書が届きました。楽しみです。
 その前に、明日も拝見に行きます。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム