FC2ブログ

京の菩提樹



今年の顔見世のロームシアターから初代仁左衛門の眠る妙伝寺まで、ぶらぶら歩いても10分もかかりません。お墓少しヒロメデ、敷地の左かわに片岡累代が一基。右の方は初代から十四代目までの戒名がきざんであります。また門外にみえるように、片岡の定紋丸に二引の大きな石碑をたててます…。タクシーのドライバーが「お客さん、あの寺から顔だしてむの、近藤勇のはかですわ~と教えられたそうです(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

お参りしなければ(^^)

妙傳寺さんロームシアターからすぐ近くですね♪南禅寺、黒谷さんと山門登ってみたりのプチ観光にはしっておりましたが
次の観劇時は妙傳寺さんへお参りさせて頂こうとおもます(^^)

まだ歌舞伎に出会っていなかったときバスの窓からこの二引きをみてあれはなんだろう?と不思議に思っておりました…とっても目立ちますよね♪

そろそろ花街の総見でしょうか?
また様子を教えて下さいませ(^-^)/

勿論、何をおいても

 今まで、南座の顔見世の時もバスに乗って行って、何度か、妙傳寺さんへ、というより裏のお墓へお参りさせていただいてました。
 まねき書きを妙傳寺さんでなさるようになってから、必ず報道にこのお寺の名が出るのは嬉しいですが、松嶋屋さんのお寺であることも記事に書いてほしいものです。
 今回は特に近いので、会館に行く前に、何をおいてもお参りさせていただきます。

ニュースで、先程ロームシアター近くの京都市動物園付近の琵琶湖疎水に2頭の猪が‼
お帰りにお気をつけください。猪は5段目だけで。でも私の所は近くの畑にしょっちゅう出て来ますが。

幼いころ

二年間 毎日 お顔を出した 二引きさんを 眺め通ってました。

永観堂幼稚園に通っていたからです。

のちに 二引きさんに傾倒するとも知らず・・・・・

プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム