FC2ブログ

8年越しの~

今日は映画「8年越しの花嫁」を観ました。土屋太鳳さん始め、杉本哲夫さん薬師丸ひろ子さん、皆さんとても素敵でした!ただ歌舞伎と違って、観る前から結末が分かっていてる映画は感動が薄くなります。古典歌舞伎の場合、殆んどの作品が再三上演され、ストリーも分かっているのに同じ箇所で泣いたり笑ったりします。でも今日の映画で、太鳳さんが車イスで雨の中、尚史の住まいを見に来て車イスごと転んでしまうシーンでは、思わず「あっ!」と声が出てしまいました!始めに云ったように、役やくの皆さんは各々に素敵なので、何度も再観すると、歌舞伎のように楽しめると思います!現に昔のウエストサイドストリーは5回以上観てますし、今年に入ってからも2、3回観た映画もあります。「8年越しの花嫁」も次に観たときは泣いてしまうかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム