七日正月



今日は兄我當の誕生日!昼の舞台を終えて目黒の家に御祝いに行きました。とても元気で嬉しかったです。来月の歌舞伎座は久しぶりに三兄弟が揃うので楽しみです。盆栽は(写真)こんなに花が開きました!二鉢だけを写すと黄白のようになるので、両サイドの華やかな花も一緒に写しました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

思わぬ事で 一月見られそうになく
来月からは 作戦を練り
歌舞伎座の秀太郎さま 拝見するぞ
絶対に

思わぬ事で 一月見られそうになく
来月からは 作戦を練り
歌舞伎座の秀太郎さま 拝見するぞ
絶対に

感謝。

お疲れ様です。
拝見。早蕨さん、よかったです。テンポも、観客の想像力を誘発するのに丁度良いテンポで、楽しめました。

我當丈、御誕生日、おめでとうございます。来月も楽しみです。

今月の舞台は、千穐楽近くに、また拝見します。

写メ、ありがとうございます。春の息吹です。


嬉しいお知らせ(^^)

有難うございます♪
我當さん、来月の芝居前に出られるのですね!
ご兄弟お方お揃いのところを拝見出来るのは夏の文楽劇場以来です(^^)
しっかりチケットとります!

お花綺麗に咲きましたね~(^^)いい薫りが漂ってくるようです♪

お兄様おめでとうございます

 歌舞伎モバイルに我當丈のお誕生日とあったので、コメントしようかと思いながら、私などが、と思って遠慮してしまっていました。
 お元気とのことで嬉しい限りです。
 来月を楽しみに待ってます。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム