FC2ブログ

24年!


平成六年二月十四日、京都下鴨神社で式を挙げた私達、今日24回目の記念日を迎えました。父は私達の結婚を見届けて翌月26日にみまかり、翌年翌々年と二人の女児に恵まれ、母がたいそう可愛がってくれました…。その娘たちがそれぞれに大学を卒業し(姉娘は外国の高校だったため大学は妹と同学年)。四月に就職!娘たちが就職するまでは頑張って生きなければ…と思っていましたが…、もう少し頑張って舞台を勤めます。宜しくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

結婚記念日おめでとうございます♪

お嬢様方のご卒業もおめでとうございます

まだまだお元気で末長く舞台を拝見させて下さいませ!

歌舞伎座も昨日中日でもう後半ですね、次回拝見を楽しみにしております(^^)

Bon anniversaire !!

24回目の結婚記念日、おめでとうございます。この日がこれからも何回も続き、御幸福であられますように、お祈り致します。
お嬢様方、今春、無事学業を終えられ、社会へデビューなさるとのこと、おめでとうございます。また海外での活躍も考えられますね。一路平安を祈り、活躍と、よき人生を送られるよう祈ってます。

藤十郎丈、東蔵丈........といらっしゃるので、まけずに、頑張ってください。成せば鳴瀬(なるぜ)!!のお気持ちで。

ご結婚記念日おめでとうございます!

バレンタインデーが結婚記念日なんて、素敵です。

綺麗な奥さまと可愛いお嬢さまたちと、これからも仲良くお過ごしになられますように。

お嬢さまがたが成人され親の責任を果たされた後も、観る人のため、そしてご自身のため、歌舞伎の世界で活躍し続けられること願っています。

おめでとうございます

 もう24年も前になるのですね。ついこの間のような気がします。
 お父様に見届けていただけてよかったですね。
 その年に、私達の近くに巡業でおいでになったので、ご結婚の記事の載った新聞を差し上げたら、秀太郎丈がお喜びくださったことを思い出します。
 その後、中座で、可愛かったお嬢様方の舞台を拝見して、お母様に感激の気持ちを述べさせていただきました。お嬢様方のことは、お母様があちらでお父様に詳しくお話しなさっておられることでしょう。

おめでとうございます!

過ごした歳月は宝ですね!
なんだか胸が熱くなりました。

追伸

昨日は「芝居前」を天皇皇后両陛下がご天覧だったのですね。
二階最前列のお席からも、仮花道の女伊達お秀様がご覧いただけたでしょうか。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム