FC2ブログ

ひな祭り


三月興行、無事に初日があきました!今月は私の恩人、先代雀右衛門兄さんの七回忌追善狂言として当代雀右衛門さん、甥の松緑さんが二人道成寺を踊り、友右衛門さんが高僧で舞台を飾っています。私は所化に出して欲しかったのですが叶わず、「国姓爺」の渚を勤めています。50年前に錦祥女を京屋の兄さんに教わって、今月母「渚」を演じるのもご縁かと、心を籠めて勤めさせて頂いています。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

初日おめでとうございます

楽しみにブログ拝見しました

毎日 いろいろお教え下さいませ

恭喜! 第一天!

初日、おめでとうございます。
渚さん、お疲れ様です。先代雀右衛門の七回忌追善の二人道成寺。もうそんなに時は経ったのですね。
今月の狂言立ては歌舞伎の多様性が感じられ、芝居では、近松、円朝、南北、鏡花と目もくらむ思いです。
後半に拝見します。元気で勤められますように。

先代の踊り

初日、おめでとうございます。先代雀右衛門さんの舞台で記憶に残っているのはやはり二人椀久です。富十郎さんとの艶っぽく華やかな踊りは印象的でした。3月は寒の戻りがありつつ暖かくなるので体調管理が難しい季節です。どうぞご自愛くださいませ。

渚圧巻でした(T-T)

昨日昼夜拝見いたしました!
お昼は秀太郎さんの渚が楽しみでした♪
和藤内、錦祥女、甘輝皆様初役かしら…の若手の中さすがの渚の圧倒的な素晴らしさにただただ感服と涙でした(T-T)
門内一人縄つきで入ることを決意しての「日本人は男も媼も義捨てぬ」の力強さ格好よさ!継子の錦祥女を庇う母の情、甘輝に向かう手強さ手きかないから袖を口でくわえての動きのあたりの必死さ…もうひたす渚で感動でした!これだけの継母情うけるのだから錦祥女の扇雀さんもよかったですわ~優れた役者さんは共演者をもよりよくみせてくれるんですね…と感服でした

女方お二人の濃厚なお芝居に比べると立ち役お二人ちょっと肚が薄いかな…でしたが日をおってよりよくなることと期待しております♪今月も素晴らしい舞台を有難うございます(^^)
次回拝見を楽しみに今日は千壽さんを拝見して参りまーす♪

今月は上方の若い役者さんのご活躍ぶりも著しく上方者としてとっても嬉しいです!
卒塾生さん達は今やなくてはならぬ戦力ですね…これもひとえに白紙の状態の彼らに最初に歌舞伎を教えこまれた主任講師の秀太郎さんのお力故と感謝しております!

所化に秀太郎さんでて下さってたらどんなに楽しかったことでしょう…(^^)

春らしい陽気のこの頃ですが寒のもどりもございましょうからくれぐれも御身体にはおくをつけ下さいませ!

初日おめでとうございます

 1日遅れのコメントですみません。
 初日には行かれませんでしたが、今週中には1回目を拝見に伺います。
 3月3日はひな祭り。素敵なお雛様ですね。
 3月3日といえば、先月の「井伊大老」のお雛様を思い出し、お静の方の現雀右衛門さんと、その前の先代雀右衛門さんの舞台を思い出し、あの降り始めた雪が積もった翌日に桜田門外で井伊直弼が殺害されたのだなどと、昨日は思って、直弼もですが、先代の京屋さんも懐かしんでいました。
 その京屋さんがなさった「国性爺合戦」の放映が、今月12日に衛星劇場でありますので、秀太郎様の渚の放映はまた後日でしょうが、錦祥女の教えをくださったという先代さんの渚を、秀太郎丈に重ねて拝見するのが楽しみです。
 それにしても「所化に出たかった」とは、「え~っ?」と笑ってしまいました。実現すればよかったですが、大物は無理でしょう(笑)
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム