FC2ブログ

十日過ぎても



渚、まだ思うように出来ません。あと15日…、頑張ります!先週土曜から日曜日にかけて千太郎が来ました。来月は御園座に出ます。写真は千蔵と千太郎です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

謙虚ですね。

お疲れ様です。
写メ、ありがとうございます。
少し見ない間に、皆さん大きくなられて.....(-.-)
義太夫の方がおっしゃてましたが、
近松の作品は語り難しいとのことです。字余りが多く、呼吸の使い方、楽句の立ち上げ方、その収め方が、一筋縄ではいかないとのことです。初期の作品なので、その特徴が顕著なのかも知れません。台詞も詩的に響かすのは難しいのかも知れません。ここで息を継ぐと美しく、説得力もますと思われる所は大胆に試みられては如何でしょう。日々いろいろと考えられて、実際に試みながら、舞台を御勤めになるのは、幸せなことだと思います。

元気で、勤められますように。


渚さま 楽しみです

是非是非拝見したいです

楽しみにいたします

初日でもすごく感動しましたが…

日々研鑽をつまれての渚様二度目の拝見が楽しみです~(^^)

千藏さんこの衣裳似合ってますね♪
そして千太郎君大きくなって…
吉田屋紀伊国屋さんのやり方でと新幸四郎さん仰ってたようですが太鼓持ちでるのかしら?その太鼓持ちさんが千太郎君かしら?と期待がふくらみます(^^)

大分春めいてきて桜の開花が楽しみなこの頃ですが朝晩と昼間との気温差が大きいのでくれぐれも御身体にはお気をつけ下さいませ!

もう一度

千蔵さんと千太郎くんのお写真ありがとうございます。

ああ、渚さまをもう一度観たい!
でも今月はもう東京には行けないし、
残念です。

けれど、御園座に千太郎くんが出ると伺って楽しみが一つ増えました。

どうぞ秀太郎丈が千穐楽まで無事につとめられますように。

中日

今日は中日ですね。
おめでとうございます。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム