五月晴れ!





コメントの投稿

非公開コメント

splendide! 素晴らしい!

おはようございます。
見事な写メ、ありがとうございます。素晴らしいですね。花と、背景は異なっていますが、モネの睡蓮の
画趣に似ていて、印象派の絵画のようです。ただ、モネの方は、暗い方が合いますが、秀太郎丈の庭は、
ふりそそぐ陽光が、合うとおもいました。幸せですね、秀太郎丈は!
五枚の写真、これがまた19世紀の
フランス-オペラの規定幕数の五幕と同じでして、フランス地中海地方の陽光を感じました。

楽しく、すごされますように。

五月晴れ

綺麗なお写真を有難うございます。
こちらも全山が若葉で、アルプスの雪も日に日に少なく、田植えも終了しました。
ただ、秀太郎丈のお舞台を拝見できないのが、ちょっと五月晴れの気分でないけど。
代わりにブログを楽しませていただきます。

五月晴れ

お庭の綺麗な花々のお写真ありがとうございます。

五月に入ってからも雨が降ったり、強い風が吹いたり、暑すぎたり、過ごしにくい日々でしたが、ここに来てようやく五月晴れの爽快感を味わっています。

秀太郎さんのお庭も心地よさそうに見えます。きっと和まれていらっしゃることでしょう。

来月末から巡業が始まりますね。舞台を拝見するのは終盤ですが、心待ちにしています。

ご健康とご活躍を祈っています。

上方歌舞伎会演目配役発表されましたね♪

今年も若い役者さん達の熱い舞台に期待しております(^^)

お庭のお花綺麗ですね~
来月も秀太郎さんお休みでちょっと寂しいですが暑い時期の巡業に備えて充電なさって下さいませ(^^)/

プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム