FC2ブログ

康楽館








秋田県小坂町松ノ下。今日はうってかわって良い天気です!今昼の部の舞台を終えました。今日も客席は超満員です!

コメントの投稿

非公開コメント

あこがれの康楽館

康楽館のお写真を沢山あげてくださってありがとうございます。

瀟洒な外観にうっとり、親しみやすそうな売店に、仮花道まで揃った立派な舞台と客席!
まるで康楽館にいるような気持ちになりました。

昼の部が大盛況なのは合点がいきます。夜の部、そして明日も成功しますように。

ところで、お久のお役はどなたがなさっているのでしょう?

懐かしい康楽館

なにしろ19年前くらいでしたっけ仁左衛門丈の襲名巡業の康楽館って…いまはなき寝台特急日本海にのった記憶が…そしてバスも使わないとたどりつけずとっても遠いけど苦労してたどりついただけあって楽しさ一入でした(^^)

洋風外観で中は芝居小屋なのが面白いですね~
また久しぶりにいってみたいです♪

くるみもちさま
お久は吉太朗さんですよ~♪

yさま

お久は吉太朗さんですか!
それは楽しみです。
お教えいただいてありがとうございます。

19年前の康楽館での観劇のお話を興味深く拝読しました。まだ新幹線がなかったのですね。大変でしたね。でもその分感慨もひとしおで、うらやましい限りです。またお話をお聞かせください。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム