FC2ブログ

千穐楽




第四回 晴の会、超盛況の感動的な千穐楽を無事に終える事が出来ました!フィナーレは私も拍手してしまい、シャッターを切れませんでした。
ご観劇ありがとうございました!












iPhoneから送信

コメントの投稿

非公開コメント

千穐楽おめでとうございます

 初日しか拝見できませんでしたが、日を追って、演技がどんどん上達したと聞いて、ご指導の賜と、若い皆さんの可能性の大きさに、心から拍手を送りたいと思います。
 団七さんも起きてる写真を、などと勝手なおねだりをしてしまいましたが、良いお写真をありがとうございました。また、客席の写真、そしてフィナーレは拍手してしまってシャッターが切れなかったとのお言葉に、この公演に懸けてこられた秀太郎丈のご熱意と成就のお喜びが溢れて、感動しました。
 次は上方歌舞伎会ですね。ご指導頑張ってくださいませ。

千穐楽、おめでとうございます。

第四回-晴の会、千穐楽
おめでとうございます。
皆さん、ひとまわり、ふたまわりも
器量が大きくなって、嬉しく拝見しました。役者さんの成長を見守れる*晴の会*。そら-ながく-みるべえ
です。そら-うえへ-のぼるべで、頑張ってください。来年どのような芝居がかかるのか、楽しみにしてます。

今年も…

素晴らしい成果に感動いたしました(^^)

初日が開いてからも進化し続けてよりよくなっていく様をみることが出来て幸せでした!師匠の「拍手してしまってシャッターをきることが出来ませんでした」のお言葉に彼らへの温かい賛辞がこめられていてジーン(T_T)ときました。

今年は職場などでこれまで歌舞伎をご覧になったことのない方を数名お誘いしましたが、一様にとっても楽しかったと喜んで頂きました(^^)きっと来年もお誘いすれば来てくれることと存じますし今度は本公演にも誘ってみたいと思います!

歌舞伎初心者さんへのとっかかり公演としてもこの晴の会はとてもいいものだわ😃と実感しました♪

上方歌舞伎会も楽しみです♪

千穐楽

千穐楽おめでとうございます。

本当に臨場感のある素晴らしい舞台でした。

猛暑日が続く中、毎日通われた秀太郎丈のお弟子さんたちに対する愛情には頭が下がります。関西はまだまだ猛暑日が続くとのことです。今日からはご自分の体を一番大切にしてあげてください。

千穐楽おめでとうございます

間近で拝見するお芝居は演じる方々の熱意、意気込み、勢いがぐっと迫ってきて舞台に引き込まれました。
夫々のお役にご指導された皆様のお姿まで彷彿と致しました。
冷房の効いた劇場でも演じる方々の胸元に光る汗に感激しました。
秀太郎丈の清々しいお姿も拝見できましたことがとても嬉しかったです。
明日は立秋のようですがまだまだ酷暑の砌、ご自愛くださいますようお祈りいたしております。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム