FC2ブログ

歌舞伎座初日




早いもので、勘三郎さんの七回忌!その追善興行が今日一日、盛況のうち無事 初日があきました!
私は夜の部の助六に、チョット出ているだけですが、「振袖新造」に千太郎が出して頂き、「こんな子供…、禿の間違いでは?」と心配したのですが、驚いたことに千太郎と同じ12歳の若々手が二人、成田屋の福之助君と澤瀉屋の猿くん(右)12歳トリオが仲良く出演しているので、65歳年上の私は揚げ幕で記念撮影を撮りました(^^)












iPhoneから送信

コメントの投稿

非公開コメント

初日おめでとうございます🎵

久しぶりの更新嬉しいです❗️
振袖新造とっても若い方々だわ😃と眺めておりました千太郎君は背が伸びたのでお姉さんみえましたが同い年三人いらしたんですね(^^)

秀太郎さんの三浦屋女房しっかり拝見しました❗️りき彌さんの詰袖新造も可愛いかったし今回並び傾城に抜擢の千壽さんもお綺麗で千藏さんが肩を貸してらっしゃるのもなんだか嬉しかったです♪

愛之助さんとこ以外ご一門お揃いでの今月の助六楽しいです~
台風がきたと思えば真夏日になったりと気候の変動の激しいこの頃ですがくれぐれもご自愛下さいませ(^^)/

初日おめでとうございます。

若々手の振袖新造さんのお写真ありがとうございます。
とっても初々しく可愛らしく楽しみです。
りき彌さん詰袖新造も楽しみ。
それに、千蔵さんと千壽さんのツーショットとは!
その三浦屋の女房が松嶋屋の旦那、秀太郎丈。とても華やかで嬉しいことです。

おめでとうございます

 久しぶりの更新、嬉しいです。
 新聞で、27日の勘三郎さんを偲ぶ会の出席者の中に秀太郎丈のお名前もあるのを見て安心しておりました。
 今回は満江ではないものの、秀太郎丈のお姿、そして女形のお弟子さんの千壽・りき彌・千太郎さんらの出番があって楽しみです。写真有難うございます。初日は行かれませんでしたが、近日、そしてあと何回か上京して拝見できるのを楽しみにしています。



プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム