FC2ブログ

歌舞伎座




3日目が無事に終わりました。今月の「助六」には、秀太郎一家五人が総出演!今までこんな事なかったのではないでしょうか…。中で私の出演時間が一番短いんです(^^)












iPhoneから送信

コメントの投稿

非公開コメント

三浦屋さん

ご一門お揃いでのご出演楽しく拝見いたしました❗️
女将さんと新造さん、若い者、女将さんと売り出し中の傾城さん♪お写真色々有難うございます❗️

先日は女将さんを見送った後では黒御簾前の千太郎君とりき彌さん正面下手よりの床几に座る千壽さんとかわりばんこに眺めていられて幸せでした😊女将さんももう少し滞在して下さると嬉しいのですが…

色街のお芝居ではやはり華やかで美しい女方さんの存在が欠かせませんね❗️目の保養が出来ました(^^)
また台風がきそうですが役者さんのご通勤に影響がありませんようにと祈ります…

楽しみです

たくさんのお写真嬉しいです。
今、バスに乗って東京に向かっています。わくわくしてます。

歌舞伎座

りき彌さん、千蔵さん、千壽さんとのお写真ありがとうございます。

ご一門勢揃いで、本当に楽しみです。

お伺いするのは中日より後なので、待ち遠しいです。

素敵でした‼

揚げ幕からついて出て、本舞台にかかり、意休さんに一礼して暖簾の向こうへ。何とも上品で素敵‼
でももう少し長く拝見していたかったです。

愛之助さんとも、もっと共演してほしいと思うのですが難しいんでしょうか?

顔見世

ご無沙汰しております。
お元気そうでなによりで御座います。
本年の顔見世は、白井松次郎、大谷竹次郎、追善の公演と言う事で私としても特別な思いで御座います。
朝夕がめっきりと肌寒くなって参りまいた。
どうか、ご自愛下さいませ。

プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム