FC2ブログ

淡路島



























千壽 りき彌 横山と、久しぶりに淡路島を楽しみました!
ファームパークを皮切りに、いろいろと楽しみましたが、今回も最大の楽しみは「淡路人形浄瑠璃 人形座」の鑑賞でした。初めて鑑賞してから25年以上になり、当時可愛かった鶴沢友吉さんが、すっかり良いお母さんになり、友勇さんと共に一座の中心的立場で活躍!その浄瑠璃を聴く私も、白髪頭の老人になっていました…。







































































































iPhoneから送信

コメントの投稿

非公開コメント

お写真沢山ありがとうございます!

りき彌さんのブログとTwitterで淡路島いってらっしゃったのね~と知りました

ニット帽子お似合いで可愛いです♪
像と同じポーズをとるお姿、ハート型の中に収まったお姿とどれもこれも楽しくってハッピーな気分になれました(^^)

そして淡路人形座、座席にも趣がありますね!一度行ってみたいです!

愛弟子さんお二人とのショットもいいですね♪よい休暇をお過ごしだったご様子で嬉しいです(^^)来月の微妙、とってもとっても楽しみにしております!
まだまだ寒い日もありそうですがくれぐれも御身体にはお気をつけ下さいませ!

私はこれからシスティーナ歌舞伎です♪

淡路島

手すりにとまっているのはカモメでしょうか?
可愛い!

ブログの更新をありがとうございます。
たくさんのお写真からお弟子さんたちとの旅行の楽しさが伝わってきます。

お顔の色も良く、旧交を温められ充実した時間を過ごしていらっしゃるのが分かります。

3月歌舞伎座、英気を養われたた秀太郎丈の微妙を拝見するのを楽しみにしています。

淡路島と朝日新聞

 わあ、たくさんのお写真、ご一緒に随行させていただいた気分になりました。
 私も淡路島観光をしたことがあり、鳴門渦クルーズ、淡路人形座、チューリップなどたくさんの花々、その他思い出がありますが、私の鮮烈な記憶は阪神大震災の断層資料館と震災記念館でした。
 
 14日の朝日新聞の、秀太郎丈の大きな記事、感動でした。

 昨日は歌舞伎座2回目でしたが、心はすでに来月の微妙様に飛びました。楽しみです。

そっくり

ニット帽のお写真を見ていると、十五代目とそっくり
失礼、十五代目が似ておられるんですね
さすが兄弟 (^^ゞ

淡路島から徳島へ行かれたのでしょうか?愛之助さんが大塚国際美術館でシスティーナ歌舞伎をしていたので。紀香さんもご自身の舞台のあと、沖縄色の着物でいらっしゃったみたいですね。ご家族でお食事を取ったりされたのかなぁと思いまして。

システィーナ歌舞伎に行ってきました。
紀香さん、昔は「今日は裏方なので」と写真NGでしたが、もう解禁されたのですね。みなさんロビーで紀香さんの写真を撮っていて、紀香さんもとても上機嫌で写真に応じていました。私も撮らせていただきました。秀太郎さんと紀香さんの写真も見たいです。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム