FC2ブログ

四日


二日目の舞台も無事に終わりました。今月の陣屋では、特に勘太郎君、眞秀君の活躍が喜ばれています!婆も嬉しいです^_^



iPhoneから送信

コメントの投稿

非公開コメント

弥生

ブログの更新ありがとうございます。

微妙のお写真が美しくて、勘太郎君、真秀君の活躍を愛でていらっしゃるのが伝わってきます。

観劇は中旬の予定ですが、寺子屋成果披露公演の折に、幕見で観てみようかしらと思ってしまいました。

素敵

初日に拝見して微妙さんにうっとりしました。秀太郎さんを観に今月はできるだけ通います!
微妙婆が勘太郎くんを抱っこして抱き締めるところの舞台写真が欲しいです( ^∀^)

拝見しました

 四日でなく、三日(3月4日)に拝見しました。
 歌舞伎三婆のひとつ、微妙。今までにも拝見していますが、その都度、小四郎の子役さんが変わるので、リードなさるのも大変でしょう。今回の勘太郎ちゃんは小さいのに健気に頑張っていますね。小四郎も小三郎も、同じく孫でありながら敵味方。そして、盛綱に頼まれて死なせなくてはならない小四郎への想いが切々と胸に迫りました。
 ところで秀太郎丈の彦人ちゃんのなさった小四郎、大評判だったとのこと。ご覧になったという故Wさんがうらやましいですが、でも、全部ではないけれど以前ビデオで放映されて拝見しました。孝夫ちゃんの小三郎は後ろ姿だけでした。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム