FC2ブログ

五日目(7日)



元気に5日目の舞台を終えました。先にもお話ししたように、今回は小四郎、小三郎、二人の可愛い孫に支えられて、毎日がとても楽しいので全く疲れを残しません。あと20日あるのですが一日一日が楽しみです。前回芝翫さんの盛綱で微妙を勤めた時の、大河君の小四郎も素敵でしたが、それ以来彼には会ってないのです。もう随分と大きくなり、小四郎は出来ないでしょう〜。私も小四郎は何度か勤めましたが、65年経ってオバアチャン、微妙になってしまいました…。勘太郎君も眞秀君もアッという間に大きくなるのでしょう。昔 私が小四郎を勤めていた時、小三郎を演っていた孝夫の盛綱で微妙を勤められて嬉しいです。私はもう歳ですが、今回の小四郎 小三郎、二人の孫の成長を出来るだけ長く見守りたいと思っています。







iPhoneから送信

コメントの投稿

非公開コメント

可愛い♪

お孫さんそれぞれとのツーショットをありがとうございます!子役ちゃんでいられる期間は短いですものね…今だけの姿をしかと心に焼きつけます!

毎日楽しくお勤めでお疲れもでないとは頼もしいお言葉です(^^)次回の拝見を楽しみにしております!

小四郎小三郎

可愛いお写真ありがとうございます。
勘太郎君も眞秀君も凜々しいですね。

秀太郎丈の小四郎が観れなくて、本当に残念です。秀太郎丈の謙虚なお気持ちが、この永い舞台生活を支えてきたのだと思います。

盛綱陣屋を早く観たいものです。
千穐楽まで元気につとめられることを祈っています。

プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム