FC2ブログ

桃は咲いたが桜は…






初日に頂いた桃の蕾が、次第に花開いて、早 満開を過ぎました。花の命は短くて、役者の命は長いです。
ホテルから見る桜も、少し柔らかくなってきました。今日の舞台も大切に勤めます。























iPhoneから送信

コメントの投稿

非公開コメント

綺麗ですね♪

桃綺麗です~
桜開花宣言されましたが今日は寒くなりました…しばらくはお預けでしょうね…

本日拝見しました!
微妙様が小四郎に、「言うてきかすことがある」ってところと裃を与えて「これ着てたも」ってところに、孫に切腹を勧めるという嫌な役目をすることは覚悟してたはずなのにいざ可愛い姿を前にしてそれを口にするとき、とめどなく溢れてくる悲しみ、みたいなものをヒシヒシと感じてここらで泣けてきて仕方ありませんでした(T_T)先週とはまた違う印象をうけました!

やっぱりお芝居は生物日々異なるのでしょうね…息絶えた小四郎をかけてやった打掛の上からいつまでも撫でさすってやる祖母のお姿にもまた涙でした…

今日も感動を有難うございました!
急に寒さが戻ったのでくれぐれも御身体にはお気をつけ下さいませ!
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム