FC2ブログ

上京しました



五月のお休みもアッという間に終わり、歌舞伎座六月興行に向けて上京。今日から封印切の稽古が始まります。五月は何度か東京に来て、東京會舘や帝国ホテルでの会に出席をしたり、獅童、壱太郎君の「油地獄」を鑑賞したりしました。京都へもたびたび御招きいただき、鴨川をどりも二度鑑賞し、先斗町、宮川町、祇園甲部にも何度も伺いましたが、上七軒には伺えなくて、ちょっと残念に思いました。
24日には神戸の「横尾忠則現代美術館」の展示会の式典に参加しました。横尾さんとは45年来のお付き合いで、昔には私のポスターを描いて下さった事もあるのです。
映画も何本も観ました。それなりに面白かったですが、感動する程の作品には会いませんでした。
今年は何故か家の薔薇の咲きが遅くて見ることが出来ないのかと諦めかけていたら、やっとギリギリ咲き始め、見送ってくれたような気がします。







iPhoneから送信

コメントの投稿

非公開コメント

5月から6月へ

 お休みだった5月も、東京で踊りの会や油地獄(ご覧になったことをりき彌さんのブログで知りました、ご感想を伺いたいと思っていました)、そして京都の鴨川をどりや花街、神戸の式典など、充実した1か月をお過ごしになり、何よりでしたね。
 咲き始めてご主人様を送るばらに見送られて、いよいよお稽古ですね。昨年11月に拝見した松嶋屋さんの「封印切」が久しぶりの東京で再演なのが嬉しいです。自分の公務で初日に拝見できませんが、初旬・中旬・下旬と伺います。
 猛暑の日もありそうですが、お身体お大事になさってご熱演くださいませ。

待ち遠しい6月

お庭の綺麗な薔薇のお写真ありがとうございます。
充実された5月を過ごされ、パワーアップした6月の舞台を拝見できるのが楽しみです。

横尾先生の美術館には昨年の肖像画展のおりに伺いました。1階のミュージアムショップに秀太郎丈の肖像画が飾ってあって、美しい女方の風情を感じさせる美青年が描かれていました。

こちらでお知らせいただいた古典芸能への招待もしっかり観て、4月の公演を思い出しました。劇場の座席とは違う視点から楽しむことが出来ました。

オフシアター歌舞伎は新宿FACEで拝見しました。歌舞伎町の会場位置が分からず、たどり着くのに苦労しましたが、熱気のあるお芝居で吉太朗くんの成長ぶりに嬉しい驚きを感じました。

6月は中日前に歌舞伎座に参ります。
松嶋屋の封印切に期待しています。

6月歌舞伎座、愛之助さんと久々に一緒の舞台ですね。とても楽しみにしています。
今日紀香さん、ダウンタウンの番組に出ていましたね。愛之助さんの株を落とすような品のない所作は困りますね。

初日おめでとうございます

令和の松嶋屋さん初の歌舞伎座ご出演は松嶋屋さん揃いの封印切で嬉しいです♪

ほんまはおえんさんも川さんも秀太郎さんがいいし忠さんも八っつぁんも仁左衛門さんがいいんですけどもご子息方にも頑張って頂いて素敵な舞台となりますように!

蒸し暑くなりますがくれぐれも御身体にはお気をつけ下さいませ(^^)/

来週歌舞伎座にうかがいます。
松嶋屋さんのお嫁さん、テレビで胡座をかいたらいけないと思います。
お父様からもご注意お願いします。
松嶋屋さんの評判にも関わります。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム