FC2ブログ

歌舞伎座顔見世




今日 無事に初日が開きました。
今月は中村梅丸君が梅玉さんの養子となり、初代 中村莟玉(かんぎょく)を名乗り夜の部の菊畑の虎蔵(実は牛若丸)で披露しています。 彼は子役の頃から大変しっかりしていて、容姿端麗で、しかも頑張り屋でとても可愛いかったので、私は今日のこの日を待ちわびていました!これからは今まで以上に、色々と大変でしょうが、堂々と頑張って欲しいと願っています。
私は今月は切り狂言で、百姓のおばさんでほんのちょっとだけ出ています。今まで演った事のない役柄なのでとても楽しいです。が、ご贔屓は ガッカリなさるかもしれません。まぁ今月の顔見世の夜の部は、莟玉さんのご披露、中幕の幸四郎染五郎親子の連獅子、また珍しい池波正太郎さんが書き下ろして四十数年ぶりに2度目の上演とてもなる、時蔵さんと鴈治郎さんの 「市松小僧の女 」をお楽しみください。ついでに私の 珍しい役どころも観てください。終演は8時半です。
写真は私の「おばさん」と、前の場に出ている りき彌です(^^)











iPhoneから送信

コメントの投稿

非公開コメント

初日おめでとうございます!

早速にお写真を有難うございます♪
りきちゃんと母娘みたい~(^^)

莟玉さんのご披露も南座で拝見して素敵だった高麗屋さん親子の連獅子も市松小僧の女も楽しみです!

朝晩と日中での寒暖の差の大きいこの頃、くれぐれも御身体にはお気をつけてお元気でおつとめ下さいませ(^^)/
拝見する日を楽しみにしております♪

歌舞伎座

「初日おめでとうございます」が、また1日遅れですみません😢⤵⤵
昨日、地元で、映画「Beauty 」の映写会があって、久しぶりに大スクリーンでの秀太郎丈に再会しました。
さて、おかねさんは55歳と原作にありますが、地味でもあまり老けないおかねさん歓迎です。瞼の母は遅いので泊まっての拝見でしたが、今月は終演が8:35なので、高速バス最終に間に合うので助かります。楽しみです。

毎日新聞

今日の毎日新聞夕刊に、秀太郎丈の記事が‼
私の田舎では夕刊が入らないので、ネットで有料登録して拝読しました。
「役者になるべく生まれたと考えていた」という重いお言葉。
名子役として大評判だったと伺う舞台を拝見したかったです。
来週、2回目が掲載されるとのことで楽しみです🙆

追伸

昨日の毎日新聞夕刊に秀太郎丈の記事があって、私どもの所は夕刊が入らないので、ネットで拝読したと申しましたが、本日、田舎にも毎朝配布される総合版にも載っていました!!
嬉しかったです。総合版なら全国の皆さんの眼に留まりますね。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム