FC2ブログ

6日目







元気に6日目の舞台を終えました。今月は少しの出演時間ですが楽しい毎日です(^^)「市松小僧の女」は書き物なので、これと云うきまりがないので、毎日の工夫が楽しいし、時蔵さんの「お嬢さん」が とても自然で可愛いので、婆やとしても情が湧きます。
梅丸改め莟玉君も、連日頑張っています!楽屋は隣り同士で、父君 梅玉さんにだかれ、立派な「のれん」をかけています(^^)





















iPhoneから送信

コメントの投稿

非公開コメント

楽しみにしております♪

千藏さんもりき彌さんも同じ演目にご出演なのですね(^^)

莟玉さんの楽屋暖簾パンダですか?可愛い~(^^)
お写真有難うございます!
今月来月と莟玉さんのご披露も楽しみです~

歌舞伎座顔見世

沢山のお写真ありがとうございます。
お元気そうで何よりです。
歌舞伎座の顔見世で拝見するのが、今から楽しみです。

千蔵さんとりき彌さんはお百姓のご夫婦のようですね。秀太郎丈のお弟子さん同士で息もぴったりでしょう。これも楽しみです。

蒼玉さんの暖簾のパンダが可愛いですね。愛之助さんのように、素晴らしいお父さまのもとで益々活躍されることでしょう。

今日は永楽館。京都を出たところです。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム