FC2ブログ

松竹座初春興行




義経千本桜、四の切の静御前は猿之助さんの襲名のおり、各地の公演で勤めさせていただき、その折の義経は、藤十郎兄さん、扇雀さん、愛之助などでしたが、今回は義経を初役で勤めさせていただいております。初日の今日の舞台は何とか無事に勤めさせていただきましたが、日を重ねる毎に、義経らしく見えるようになりたいと思います。勧進帳の義経は何度も勤めさせていただき、二段目の渡海屋の義経もえんじ、三役目の義経、千穐楽まで大切に演じ切りたいと思います。宜しくお願い致します。











iPhoneから送信

コメントの投稿

非公開コメント

初日おめでとうございます

凛々しい秀太郎さん❗
りき彌さんとのお写真はいつもほっこりです‼️
今月も楽しみです‼️
インフルエンザが流行しています。ご自愛くださいませ

初日拝見いたしました

ご登場時若若しさに感激いたしました(^^)
外見だけでなく台詞のお声も若々しかったです!
半世紀近い年の差の壱太郎さんとお似合いだったのが凄いです~

四の切の義経ってそうしどころがあるでもないし、と思ってしまっていたのですがやっぱりええ役者さんがやると全体の印象も変わってくるもんですね(^^)

りき彌さんとのショット嬉しいです♪
りき彌さんも褥を出して着替えて見回りにもでて。でお忙しいですね♪
千壽さんが腰元のシンをお勤めなのも嬉しいです~

次回拝見を楽しみにしております!
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム