FC2ブログ

名題適任証





昨年 名題試験に合格していた りき彌の「名題適任証」が今日(21日)日本俳優協会の鴈治郎理事から授受されました。長年の努力がやっと報われ、私としても感無量です。「頑張ったね〜.良かったね〜!」鴈治郎理事の言葉の通り、これからも歌舞伎を愛したゆまぬ努力を続けて欲しいです。















iPhoneから送信

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます。

りき彌さんおめでとうございます。

おめでとうございます!

ご披露はいつでしょうか?v-410
予定通り「あやめ」さんになるのかな

おめでとうございます

 今度は絶対大丈夫とは予想していたけれど、今回は合格者が少ないと聞いていたので心配してました。これもひとえにお師匠様秀太郎丈の、永年のご指導の賜。りき彌さんにも秀太郎丈にも心からお祝い申し上げます。
 早くも師走の南座のまねきにも上がる光景まで楽しく予測。お名前が変わるのかも。

おめでとうございます!

りき彌さん、名題昇進( ^o^)
本当におめでとうございます!

そして、盗難に遭われていたと…
遅くなりましたが、お見舞い申し上げます。
お怪我かなかったのなら、それだけでも救いと思うしかない…とは言え、いろいろな物を一度に盗られてしまうのはショックですよね。
今後はそれを打ち消すような良い事が沢山沢山ありますように。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム