FC2ブログ

明日は初日「ル・テアトル」

二十八日から始まった「お稽古」も順調に進み、今日は「初日通り舞台稽古」です。今回の「油地獄」は序幕の「野崎まいり」にも色んな工夫があり、最近は「殺し」までしか上演されませんが、豊島屋のあとに「新町」大詰「豊島屋」まで上演します。ただ昼の部の「お染」共々「全席完売」状態なので、今からではなかなかご観劇願えないようです。キャバスティーも695席、楽屋も狭く少なく、歌舞伎には向かない劇場ですが、そういう条件だからこそ、普段は味わって頂く事の出来ないような「楽しい芝居」になるように、一座一同頑張っています(^O^)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

雛衣の明くる月に油の母親。Blogには 維盛 熱望の声。秀太郎さんの『役者ぶり』に皆傾倒しているのです!若衆…の母 酔態も思い出します。

No title

おさわ、楽しみにしております。もう明日が初日ですね。

ところで、チケットは1等であればまだあります。たぶん、戻りチケットかと思います。諦めちゃう人がいないように、「まだチケットありますよ」と宣伝してくださ~い。

No title

まるこさん♪。秀太郎さんボンボンだから、無いとお聞きになると、全く0とお思いになるのね。 可愛いわねぇ♪

No title

仁左衛門丈一世一代の与兵衛は、NHKでも歌舞伎チャンネルでも以前に放映されましたが、今月の衛星劇場が仁左衛門特集だったので、また放映になって(今回は字幕付き)、秀太郎丈のおさわ様も改めてしみじみ拝見しました。
今回は染五郎さんの与兵衛。しかも逮夜まで。あのような大罪を犯してもまだ改心せずに遂に逮捕される息子。お芝居の出番にはなくても、あのお母さんの嘆きは如何ばかりかと心が痛みます。
先週の東京新聞にも、今日の読売にも、染五郎さんが「仁左衛門のおじさまにあこがれて、高麗屋には縁のない芝居なのに飛び込んで行った。もう一度やっていいとお許しを頂いたように思う」と語っています。松嶋屋の大御所の立場からもしっかりフォローしてあげてくださいませ。

No title

ご縁あって、一部二部とチケットを入手しました!週末が楽しみです。気温の差が激しい季節です。お体には十分気を付けて、素敵な舞台を私たちに見せてくださいね楽しみにしてます。

No title

前の項読み返してたら、セブンさん券ないと聞いて(涙)ですよ。セブンさん あるかもよ 頑張りましょう。

No title

テアトル売れ行き好調のようでなによりです!
でも秀太郎さんのご出演発表遅すぎ…
前売り前に教えくれてたら…という方も多いのでは?
発売日に仕事帰りにいけそうな日後ろの方ですが購入しておりましてご出演を知ってチケットの値打ちが上がったわ!と喜んでおります。
来週拝見致します。
新町も、逮夜も初めて拝見するので楽しみです。
寒い日が続きますがお身体にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム