ル・テアトル銀座

おかげさまで無事に初日があきました。ル・テアトル銀座には二度目の出演ですが、全体に小さく楽屋もギューギュー詰め、いただいたお花はロビーに飾らして頂き、舞台もロビーも華やいでいます。京都の、祇園・宮川町などの五花街は今日から「おばけ」が始まります。今年もいろいろ相談にのりました。「東京の舞台をすませてから帰ってきて来て、見とくれやす!」と云われ、ちょっとその気になりました!ル・テアトル銀座の開演は、四時半の日と六峙半の日があり、四時半開演の日なら九峙半に京都に着くので、「おばけ」を楽しんだ後、その夜の内に車で東京に帰って来ようか…、とも思いましたが、二日、三日、四日の三日間は六峙半開演のため、京都に着くのが十一峙半になるので、観に行くのは諦めました、残念です。ル・テアトル銀座は、昨日初日をあけたばかりですが、若さ溢れた公演で、舞台・客席とも熱気いっぱい!私も若い人たちと共に張り切って舞台を勤めています。陽気も少し暖かくなるそうですが、インフルエンザやノロウイルスが横行しています。私も風邪
など引かぬように気をつけています。皆様もどうか御自愛ください。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

『お化け』それは残念でいらっしゃろうとお察しいたします。ニュースとかで見ますと楽しそう。詳しく教えて頂けると嬉しいのですが…。いろんな出しものがあるんですね?

No title

ビックリしましたで秀太郎はん!開演時間次第では東京京都間 いってこい するつもりだしたんか? ええ話や。嬉しいなってきましたわ。ハー。

No title

遅い開演時間の日があると仕事帰りに行けるわ!と喜んでおりましたがそんな弊害があろうとは…f^_^;
でもきっと、いらっしゃれないならば、と綺麗どころの「お化け」の写メ-ルが一杯届いてたりするんやろな…と想像しております。

No title

お化け、懐かしい、子供の頃、近所のお店の叔母ちゃん達も桃割れに髪を結い、可愛いお化けになってはりました(^◇^)

昨日はテアトルも松竹座も初日、テアトルに言った友人から「女殺油地獄、今回は逮夜まであって解りやすくて面白かった。やっぱり秀太郎丈のおさわさん、泣きました」とメール。私は先ず66年ぶりの「彦山権現誓助剱」通し狂言を見ましたが、見取は多くの役者さんの芸を見れる楽しみがありますが、通し狂言はお芝居を楽しめるので、歌舞伎座が閉館中は各劇場で通し狂言が見れると新しい歌舞伎ファンが増えるのでは?と思いました。
愛之助さん、本悪の京極内匠を素晴らしい口跡で力いっぱい演じておられましたよ。

No title

秀太郎さんが、ギュウギュウ詰めと書かれると、楽しくなっちゃう。たまの御不自由も又楽し ですか(*^_^*)
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム