FC2ブログ

初日!




初日!大入り超満員の横須賀公演、無事に勤めさせていただきました。初めから地元横須賀の友の会がチケットの大半を購入のため、いつもご贔屓になっている客様には、全然チケットお取りできず、多くのご贔屓には五階席からご観劇いただき、本当に申し訳ない限りでしたが、舞台の方は順調にはこび、ご見物の皆様に喜んでいただけました。今日は二時から五時の一回公演で、終演後は横浜のご贔屓ご夫妻に、宮川町の連中と横浜、中華街で美味しい中華料理をご馳走になり、機嫌良く豊橋に向かっています。今夜は豊橋に泊まり、明日は豊川で二回公演、終演後は名古屋に泊まります。なにはさて、初日の舞台を無事に終え、皆様のご支援を受け、二十五日の千穐楽まで元気に頑張ります。宜しくお願いいたします!

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

初日お疲れ様でした。
やっぱりこのお顔ぶれでのこのお芝居最高です!
小せんと権太の息がよう合ってお似合いなこと♪善太と三人で仲良く家路につく姿ににっこりしちゃいますo(^-^)o
そしてもう一つの家族、維盛内侍六代も実にいい家族で思わぬ再会に我が子を抱き寄せるお姿に上つ方も庶民も子のかわいさは同じだなと思うやら先程の権太一家が重なるやらでよう出来てる芝居やなぁとつくづく思いました。
まだしばらく蒸し暑いでしょうがお身体にはくれぐれもお気をつけてよい旅をお続け下さいませ(^O^)/

楽しみにしております!

どちらへ行かれても楽しくお過ごしになってらっしゃるようで
これもお人柄だなと思います☆

さすがに滅多にない場所での貴重な歌舞伎公演。
どちらの公演も人気!!
うっかりとチケットを入手しそびれるところでしたが
無事にチケット入手し。。。
あとは当日まつばかり☆
美男子維盛、楽しみにしております!!

初日おめでとうございます

さっそく拝見いたしました。

横須賀は、初日で、1回公演で、首都圏で、そして地元で抑えられたとのことで、早くから完売でしたが、私はyさんのお陰で前から7列目のチケットが取れていました。完売というのは4階や5階は発売しなかったようで、上はたくさん席が空いてました。幕間に5階に上ってみましたら、舞台がはるか下の、擂鉢の底みたいに見えましたが、それはそれで新鮮な感じでした。舞妓さん方が楽しそうにご覧になっていました。ただ、オペラハウスのような会場は、声の反響が違うので、演じられる役者さんは大変だったと思います。

舞台は最高の素晴らしいものでした。一昨年の巡業でも何回か拝見していますが、一層の充実を感じ、感動しました。
特に善太に対する母の愛、六代に対する父の愛、二役を秀太郎丈が演じてくださることで、あの作品の二層性の意味の深さが浮かび上がってきます。そして、なんといっても、権太に対する愛と、姉さん女房的なしっかり者の態度。茶店の場面がほんとうに好きです。

これからは2回公演が多く、移動も大変ですが、お体ご自愛の上、頑張って下さい。明後日の津の日に台風が来ませんようにと祈っています。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム