FC2ブログ

別府「もみや」



新大阪を12:09の「のぞみ」で小倉。小倉からは「ソニック29号」で15:50に別府に来ました。「もみや」さんでゆっくり温泉に浸かり、6時からは「大分後援会」の方々が、私の誕生日(十三日)の祝いの宴を開いてくださいました。孝太郎、愛之助も参加して、とても楽しかったです。明日の大分市の公演には、百人以上の方々が「松嶋屋と染め抜いた「はっぴ」をお召しになってご観劇下さるそうで、皆さんのご期待にそえるように、頑張って舞台を勤めたいと思っていす!
 

コメントの投稿

非公開コメント

お祝い

古希のお祝い
(お若くて、仰らねば、誰もそうは思いません)
との事、おめでとうございます。
心から、お祝い申し上げます。

ご休養の日があります事、
一ファンは、本当に嬉しいです。

この頃の秀太郎丈の舞台の益々の艶やかさ、充実ぶりは眼をみはります。
益々 のご活躍祈りあげます。

「もみや」さん

「もみや」さんとは、お聞きしただけで、疲れがほぐれそうですね。
12:09に新大阪を出発して15:50に別府につくんですか??
私の若かったころは九州から東京までブルートレインで20時間弱
かかったように記憶しています。隔世の感です(年齢がわかってしまいますね)
お写真を見て一緒に巡業しているようで嬉しいです。

明日も素敵なお舞台を!!

疲れが取れましたでしょうか

「もみや」さんで甥御様、御子息様と一緒に古希のお祝い、秀太郎丈の相好を崩したお顔が見えるような(^◇^)
九州公演もついて行きたかったです。

1日だけの休養でも明日からの公演に良い骨休めになられた事でしょうね。松嶋屋の揃いの法被、粋ですね。

おとめ座なのですね!

秀太郎さんにはあまりにもぴったりな星座ですね!
生まれ持った女形の空気があるのかもしれません。

どちらにいらしても
ご贔屓の方々がいらっしゃるのですね。
素晴らしいお誕生のお祝い!!
まだまだ巡業先でお誕生日会なさるのかもしれませんね^^
これもまたお人柄ゆえですね。

別府と言えば・・・

初めて九州を旅し、訪れた場所です。
夜に乗船して橋の夜景を楽しみ、
翌朝には砂蒸し風呂付きの温泉へ直行していました。

染め抜きの法被が揃う眺めは、
とても嬉しくなります。

古希の寿をお迎えになられるとの事、
謹んでお祝いを申し上げます。

一足先のお誕生会おめでとうございます

古希といわれるとビックリですが
いつまでもみずみずしい役者さんでいらして下さいませ。

大分にも後援会があるのですね!
揃いの法被で応援って盛り上がりそうですね♪
こちらはまだ名舞台の余韻に浸っております。もう少し東に戻ってきて頂いたころまた拝見するのが楽しみです。

楽しい!

秀太郎さんのblog楽しい!!
ソニック号の写真見た途端 ウチューセン? 携帯からみた感想。
お風呂もいいなぁ~ Cakeもいいなぁ

いろんな楽しい写真 有難う

No title

連日、お疲れさまです。

とても古稀とは思えないほどの御様子ぶり。いつも感心してぞ見えにけり。

もみやの女将さんの秘蔵品(笑)が懐かしく思い出されます。ふくの季節には早いのが残念でしたね。お時間があれば。今度はぜひ、日田の検番跡にいらしてくださいまし。

御来館有難うございました。

先日は御来館有難う御座いました。ご満足頂けましたでしょうか。もみやをご留意頂いて、吃驚致しました。本当に有難う御座います。夜の部は若女将ほか2名で舞台を鑑賞させて頂きました。久しぶりに優雅な時を過ごさせて頂きました。また九州へお越しの節は是非お立ち寄りください。お体をお大切にご活躍をお祈りいたします。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム