中日(ナカビ)



広島の福山で、全員元気に中日を迎えました。今回の巡業は特に楽しく、日にちの経つのがとても早く感じられます。この福山の会館は大変立派で、設備も整い、舞台も広く、客席数は2003席。そんな大きな劇場に昼夜ともに大入りで、特に夜の部はは和服の若いご婦人が目立ちました。そんな中で誕生日を迎えましたが、京都からもお祝いに来て下さったり、また一座のほとんどの方々から祝っていただき、とても嬉しかったです。ことに、今日の昼の部までの子役さんが、二人で色紙に寄せ書きをして祝ってくれたのも嬉しかったし、皆さんのお心遣いに感動!またやすみなく受信する「お祝いメール」にも、幸せを感じた誕生日でした。今夜から岡山のホテルで五連泊、ここを基点に巡業を続けます。いよいよ後半、明日は岡山市内の公演ですが、京都を始め、多くのご贔屓が観劇に来てくださいます。皆さんに喜んでいただけるように、頑張って舞台を勤めます(^O^)(写真は福山の開演前の客席&福山駅の長~いエスカレーター&岡山のホテルからの岡山駅です。)

コメントの投稿

非公開コメント

こちらにも…

日付かわっちゃいましたがお誕生日&皆様お元気で迎えられた中日おめでとうございます!

子役のお二人からの色紙ににっこりしちゃいました。

後半益々充実の舞台を楽しみにしております。

おめでとうございます

お誕生日おめでとうございます。
13日のうちにおめでとうを書こうと、ブログが更新されるのを待ちかねていましたが、0時が過ぎてしまいました。

大安吉日、巡業の中日、そして福山のリーデンローズは、表の扉もホールもヨーロッパの中世のお城みたいに豪華で(平成6年に152億円で建設したそうです)、2003人の大ホールがほぼ満席、秀太郎丈のバースデーをお祝いするのに最高でしたね。
お誕生日は毎年来るけれど、古希という節目のそれは大きな意味がありますね。でも、いつまでも若々しく美しい秀太郎丈でいてください。

お誕生日おめでとうございます!

昨日になってしまいましたが、お誕生日おめでとうございます!!
多くの方々から祝福されたお誕生日、遅ればせながらお祝いの気持ちを
お送りさせていただきます。
秀太郎さまお人柄、若さとほのかな艶のあるお心に祝杯を!
エスプリに富んだ、遊び心一杯の秀太郎さまのますますのご活躍を
心よりお祈りいたしております。

劇場の雰囲気、長いエスカレーターの写真とバースデイカード
福山の一日を感じることができました。ありがとうございます。

お誕生日

子役さんからの
色紙 可愛いですねぇ 心が籠もってます。
秀太郎さん の優しさが、子役さんに、こんな嬉しい絵をPresentする気にさせたのですね。純粋さ あふれてて嬉しい。

13日 丁度観劇に伺い、恐怖の長い~長~いエスカレータに乗り、その上とてもノロイのです…怖かったです。

『ホテルからの岡山駅』って写真 私の携帯に映ってない のですが ?

おめでとうございます♪

お誕生日おめでとうございました~e-313
いつまでもお元気で若々しい舞台を楽しみにしております。

おめでとうございます

お元気で古希をお迎えになりおめでとうございました。沢山の方から祝って頂けるのは秀太郎丈のお人柄と、今まで歌舞伎界に貢献されてきた結果だと思います。

大昔なら70歳は古来、希なお歳ですが、今は100歳以上の方も珍しくない時代です。これからも素敵な舞台を見せて下さいませ。

Happy Birthday to You!

 遅れてしまいましたが、おめでとうございました。

 これからもお元気で
 いろんなお役楽しみにしております。

 巡業後半まだまだ暑い日が続きますが
 お疲れが出ませんように
 お体ご自愛くださいませ。

 姫路公演楽しみにしております。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム