平家物語の夕べ

名古屋御園座公演も、お蔭さまで順調に、はや一週間が経過しました。今月は夜の部の序幕一役なのでとても楽なのですが、逆に暇を持て余しています。これが昼の部の出演だったら、去年のように急いで京都に帰り『みずゑ会』や『水明会』など、京都花街の舞踊会を観に行けるのですが、今年はあいにく、開演時間がほとんど同時!これではいかに元気な私でも、どうする事もできません。かわりに十一月はお休みなので、今まで一度も観た事がなかった、祇園東の「祇園おどり」を観に行きたいと思っていますが、今年は名妓まさ子姐さんがお出にならないので残念です。十一月、歌舞伎公演はお休みですが、五日の夕方、大阪中之島公会堂「平家物語の夕べ」で、『鹿谷』の章を朗読します。朗読は慣れないし、決して得意ではないのですが、私なりに心を込めて、物語の素晴らしさを聞き手に快く理解していただけるように、頑張って読み上げたいと思っています。私の他には宮崎美子さんや琵琶の坂田美子さん、岡橋和彦さんの出演。私の『鹿谷』は藤舎花帆さんの鼓とのコラボでお楽
しみいただきます!ぜひ、いらっしゃってください!ちょっと不安だけど頑張ります(^O^)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

朗読の会のお知らせ有難うございます。
以前、松竹座でなさった朗読「ほどらいの恋」 耳から眼から楽しませて頂きました。
 是非 伺いたく、楽しみに致します。  モバイルの「一文字屋お才」さんのお写真に、その前に、御園座へ行かねば・・・です。

No title

昨年に「平家物語」のDVDがはごろも出版から発売になり、それを記念しましてテレビ大阪で7月から「平家物語」を一回24分で13回放送されました。ダイジェスト版ですので、ほんの一部ですが各ジャンルの方々が巣朗読、叉お衣装を着ての朗読、素晴らしかったです。
秀太郎丈の「鹿ケ谷」も良く通る声で朗々と朗読され、衣冠束帯姿も美しく、ダビングして何度も聞き拝見しました。御子息も「平家滅亡」の巻で朗読されていました。歌舞伎からも何人も参加されていますが皆さん語尾が綺麗に発音されていてさすがだと思いましたよ。
11月5日は生でお聞きできるのでとても楽しみです。

No title

ちょっと不安だけど頑張ります(~o~) だって・・・
秀太郎さん キャワイイ!   

No title

お才、拝見いたしました。 お話によく「自然体」と言う言葉をお使いになりますが、本当に練り上げてこられた、幾重にも重ねられて来た芸、舞台が素晴らしく開花しての「自然体」。
 芸とはこわいもの こんな素晴らしいものと、秀太郎さんの最近の舞台のお役お役に感じ、崇拝するものです。
 梅川 おかる六・七段目 秀太郎さんだからこそ出来る「自然体」の本物。   本当に楽しみです。 

No title

行きました!御園座 言葉にうまく表せないほど素敵な お才でした。はんなりとした京言葉 全体からあふれる女将の貫録 ただただ見とれてました
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム