琵琶湖ホール


今日もファミリーがいっぱい!大阪からも京都からも、沢山のご贔屓がご観劇下さいました!宮川町からも祇園からも多くのお友達が客席を華やかにしてくれました。ただこのホールも友の会優先で、早くから頼んでいても、一番後ろの方の席しかまわしてくれなかったので、ご贔屓に大変申し訳なく、それだけが残念でした。明日は静岡、いよいよラストスパートてす!  

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしかったです

琵琶湖の畔に建つびわ湖ホール。
今までの巡業にはなかったので初めて行きましたが、大きくて立派なホールでしたね。そして、中ホールとはいえ、昼夜とも2階最後列まで空席の全くない、ぎっしりのお客様。今回の各会場にくらべても最高だったのではないでしょうか。
お客様のノリも良く、大向こうもたくさんかかり、それに応えて、舞台も乗りに乗って、一層充実して素晴らしかったです。少しずつ変わったところや工夫されたところもあって、本当に感動的でした。

琵琶湖ホール

憧れます、琵琶湖ホール。琵琶湖に向かって建つホールで歌舞伎は素敵ですね。心が広くなるようです。
気持ちだけはご一緒しました!
お芝居は1000人以下位のホールが好きです。少しでも舞台と一体感か持てる感じがして・・・
いつもの方々、宮川町、祇園の方々など客席も華やかで素晴らしいお芝居だったと、思いを馳せておりました。

今日は静岡、台風よりは一足お先をお祈りいたしております!

さすが秀太郎さん

♪♪
『HIDETARO』とNAMEいりTシャツを召した、上品で素敵な銀髪の女性と、そのお嬢さまらしき方を帰りみつけました。
さすがびわ湖HOLE!

お芝居 素晴らしかったです。また湖国へも、お出かけくださいませ。

最高のロケーションで歌舞伎を

初めて琵琶湖ホールで観劇しましたが、お食事も素晴らしい琵琶湖のの景色を見ながら頂け、客席も熱気にあふれ、大向こうさんの声もタイミングよくかかり、巡業とは思えない雰囲気の中お芝居を堪能しました。
3日からはお芝居も少し変化があり、秀太郎丈の小声のアドリブも面白く、本当は最後までついて行って何度も見たいくらいです。

巡業を観劇する場合は、早くから友人達と手分けして各ホールの友の会に入会して、お席を確保します。ファンの多くはこれぐらいの事は楽しんでやっておりますよ。巡業はチケット代もお安く抑えられておりますし。たった1回だけ友の会の権利を使うだけでも納得です。

楽しい三連休でした♪

びわ湖ホ-ル初めて参りました。
ロケ-ションが気持ちよいですね。ロビ-からびわ湖が見渡せて…ここで実盛とか観たいかも…と思いました。
巡業もラストスパートにかかって再び台風がきになりますが、明日は休演日でほっとしておりますが、近畿東海地方河川の氾濫が心配ですね。道中お気をつけ下さいませ。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム